管理者 の紹介

教務部

MSリーダーズ活動 古川駅周辺の清掃

平成30年10月3日(木)13:30~14:20MSJリーダーズ(中学部生徒7名)MSリーダーズ(高等部生徒14名)がJR飛騨古川駅跨線橋・ハートピア古川、飛騨古川総合会館周辺の清掃を行いました。

「飛騨市の施設周辺を美しくし、自分たちが住む地域をより一層美しくしたい。」という思いで取り組みました。

跨線橋は土ほこりを掃き、落ち葉を拾いました。

施設の方に挨拶して活動開始!

総合会館、ハートピア周辺の掃除は落ち葉拾いを中心に行いました。

一生けんめい落ち葉を拾っていたら、焼き芋を作るたき火ができるくらいたくさんの落ち葉を拾いました。

 

自分たちが考えて作った3枚のポスターを3か所に1枚ずつ貼らせていただきました。

 

MSリーダーズ活動「秋の交通安全運動」

平成30年9月27日(木)8:00~8:15飛騨吉城特別支援学校中学部と、高等部の自力通学生徒6名が交通安全の呼びかけ活動を行いました。

「秋の交通安全週間の取り組みに参加して交通安全を呼びかけ、自分たちも今まで以上に交通安全の意識を高めよう。」という思いで取り組みました。

前夜からの雨も上がった、JR古川駅南上気多踏切付近で、道路を通る自動車や自転車、歩行者に笑顔で手を振り、「おはようございます。」「よろしくお願いします。」などと元気な声を掛けて啓発しました。警察官、ゆるキャラの「こあん君」も一緒に呼びかけをしました。

・テレビ取材もありました。緊張しましたが笑顔で活動を続けました。

・笑顔で手を振りながら、元気な声で呼びかけ開始。

・「こあんちゃん」と一緒に!頑張ったみんなに敬礼!

生徒の感想

笑顔で手を振り、元気よく声をかけたら車の運転手さんが笑顔で手を振ってくれました。交通安全の呼びかけがよく届いたのではないかと思います。

3年 上手さん

高等部選挙啓発出前講座

9月11日に岐阜県選挙管理委員会飛騨地方事務局から出向いていただき、高等部生徒全員が主権者教育(選挙)について学びました。

「選挙って何だろう。」という問いかけから始まり、選挙の目的や方法、ルールはもちろん「選挙管理委員会のマスコットの名前」「マスコットのモデルになっているものは何?」などまでわかりやすく教えていただきました。

説明だけでなく、クイズもあって、皆楽しく参加することができました。

楽しく参加しながらも「僕はもう18歳になっているので、投票に行けるんです。」と話す生徒もいて、真剣さがあり中身の濃い研修になりました。この学びを踏まえて、翌日、児童生徒会選挙を行いました。

ジャガイモ収穫体験

延び延びになっていたジャガイモ収穫体験が、小中高等部の児童生徒が参加の下、9月6日(木)の午後に行われました。神出農園さんのご厚意で、今年で5回目となる児童生徒たちが楽しみにしている恒例の行事です。今年はメークインとレッドムーンという品種のジャガイモを収穫しました。夏の暑さのために大きく育たなかったとのことでしたが、先生が鍬で掘り起こしている横でジャガイモを拾い上げたり、スコップで土を掘り起こしたりして、ジャガイモを見つけては「あった。」と歓声が至る所で聞かれました。収穫したジャガイモは乾かした後にみんなで分けて持ち帰りました。

MSリーダーズ活動「交通安全運動(夏)」

平成30年7月18日(水)8:05~8:20飛騨吉城特別支援学校高等部自力通学生徒(6名)が交通安全の呼びかけ活動を行いました。

「夏の交通安全週間の取り組みに参加して交通安全を呼びかけ、自分たちも今まで以上に交通安全の意識を高めよう。」という思いで取り組みました。

JR古川駅南上気多踏切付近で、道路を通る自動車や自転車、歩行者に声を掛けて啓発しました。警察官、ゆるキャラの「ホアン君」も一緒に呼びかけをしました。

・警察官の方に挨拶!「よろしくお願いします!」

・交通安全標語のプレートを持って大きな声で呼びかけ開始。

・「あっ!運転手さんが挨拶してくれた。」「僕たちの声が届いたかな。」

・ホアン君と一緒に記念撮影。

・警察の方とホアン君にお礼の挨拶。「ありがとうございました。」暑い中、本当によく頑張りました。

生徒の感想

みんな大きな声を出せていて、前を通る人たちにも交通安全の呼びかけがよく届いたのではないかと思います。   MS代表 野村龍樹さん