<運動会がんばりました!>

たくさんの御来賓の参加の下、6月1日に運動会を行いました。とってもいい天気で、まさに運動会日和でした。

今年の運動会は全校種目の「パプリカダンス」から始まり、一人一人作った花を持って踊りました。地域交流種目の「玉入れ」ではいつもお世話になっている青龍会様や都竹飛騨市長様をはじめ来賓の方々と一緒になって楽しみました。親子種目の「デカパンリレー」では児童生徒に負けないお父さんお母さんの熱い気持ちが感じられました。小学部の「ももたろう~みんなでおにたいじ~」では一生懸命鬼退治をする姿、中学部の「東京2020に向かって6種競技にチャレンジ」では最高のパフォーマンスで金メダルを掴み取った笑顔が見られました。高等部の「バラエティタッグ」ではペアの絆が感じられ、「結2019」では息ぴったりの22人23脚を披露し会場が感動に包まれました。

運動会の最終種目の「吉城リレー」ではパプリカダンスで使った花を大事に握りしめながら走り、みんなでつなぎました。29人の花が最後大きな花束になり、一生懸命頑張る姿と、達成感による笑顔がとても輝いた運動会になりました。

閉会式後、青龍会様をはじめ、保護者の皆様、地域の皆様にはテントの片付けを手伝っていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。地域の方々と一緒に作り上げる運動会は飛騨吉城特別支援学校ならではの自慢の運動会です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です