★きらり★師匠と一緒に

中学部の休み時間のひとコマ。けん玉に挑戦中。膝を使ってタイミングよく!大成功!!できるようになると、次の技に挑戦です。

いつの間にこんなに上手になったのかな?と思っていたら、師匠が登場しました。師匠は同じ学年の先生です。師匠をしっかり見て、同じようにやってみます。失敗しても繰り返し繰り返し。楽しいこと、好きなことは失敗なんて気になりません。

「膝」を使うことは、子どもたちの多くが課題としています。しゃがむ、中腰になる姿勢が苦手で、ジャンプをするときでさえも膝がピンと伸びていることもあります。「膝」がうまく使えると、けがが減ります。体のバランスがよくなります。物の操作がしやすくなります。けん玉にはそんな効果もあるのです。

カテゴリー: 中学部 パーマリンク