★きらり★特別支援学校4校の生徒がつながる『あいよい会』

飛騨地区の特別支援学校4校の高等部の生徒が集い、作業学習や現場実習の目標や実習体験等を発表し、自身の進路について考え意欲をもった活動や学習ができるようにと、会の名前は『あいよい会』です。今年度初めて実施しました。

オンラインで4校をつなぎ、作業内容や現場実習の体験発表をし、意見交流を行いました。

【生徒の感想】

9月27日に、Webで下呂・飛騨吉城・高山日赤分校・本校の4校で交流会をしました。僕は、実習の発表をしました。とても緊張しましたが、実習先のことをみんなに知ってもらえるよい機会でした。他の学校の発表を聞いて、本校の現場実習は2週間ですが、下呂や飛騨吉城の実習日数は少ないことがわかりました。今日の会で、他校の皆さんの作業や実習の様子を知ることができて、よい交流になりました。    高等部2年生徒

 

 

 

カテゴリー: 高等部 パーマリンク