★きらり★継続は力なり(続けることで自信に繋がる)

中学部のある日の一コマで発見!。

4月、クラスの友達と休み時間にアニメのイラストを描き始めたAさん。初めは顔の輪郭や全体のバランスが友達と比べるとうまく描けず、「〇〇君は上手やで。」と自信を無くしていました。それが、二学期に入って「アニメ描いてる?」と聞くと、「まだ途中だけど・・・」と言ってロッカーから6冊のノートを見せてくれました。「上手に描けてるね。」と声を掛けると、「うん、だんだん上手く描けるようになった。」「今7冊目に入るところ!」と嬉しそうに話してくれました。
Bさんは、朝の会や自立活動で歩行訓練をしています。1年生の時は体が左右に揺れながらの足取りも、ほぼ教師の支援なく、自分で重心をとりながら安定した足取りで長距離を歩くことができるようになってきました。この日は、水の入ったじょうろを持って野菜に水をあげていました。毎日の水やりによってプランターのトマトも赤く実っています。
 これまで悔しい思いをしたこともあったでしょう、転んで痛い経験をしたこともあったでしょう。でも、諦めることなく、挫けることなく続けることが、大きな大きな力となるということを、改めて生徒たちから教えてもらいました。

 

カテゴリー: 中学部 パーマリンク