交通安全講話-高校生の交通事故、現状と課題-

5月1日(火)に「交通安全講話」を行いました。今回は、警察署の方に来ていただき、自転車の乗り方、交通事故の悲惨さについて講義していただきました。その中で、運転の定義は、「認知、判断、操作」であるということを生徒は学びました。ゴールデンウィークという交通事故の増える期間にとても大切な話を聞くことができ、有意義な時間となりました。

 

育友会総会・部活動後援会総会が実施されました

4/25(水)13:00より,平成30年度育友会総会・部活動後援会総会が実施されました。出席者は全学年で220名,平日の昼間にも関わらず,多くの保護者の方々に出席していただきました。総会後には「SNS利用に関する注意」の講話があり,その後は各教室に分かれて,学級懇談会等が開催されました。

対面式

4月11日(水)に、新入生と在校生の対面式が行われました。この日、本校の伝統行事である白線流しに使われる白線が新入生に授与され、いよいよ斐太高生としての自覚が生まれた様子でした。全学年がそろった斐太高校の一年が始まります。

校長先生と語る会

4月17日(火)放課後、校長室にて、滝村校長先生と生徒会執行部の語る会が行われました。生徒会長が「黒タイツを認めてほしい」「ウオータークーラーを増やしてほしい」「自販機の飲料水の種類を増やしてほしい」という昨年度生徒から出された要望を伝えました。校長先生は、校則を改定するために必要な手順を詳しく教えてくださるなど、ひとつひとつについて、丁寧に答えてくださいました。それ以外にも、生徒会役員として活動するきっかけや得られたものについて語り合うなど、終始和やかな雰囲気の中で行われました。