地元企業ガイダンス テーマは「Uターン」

1月15日、本校において高山市雇用促進協議会および高山市商工観光課の協力を得て、地元企業ガイダンスが行われました。本校からは進学や就職で進路の確定した生徒36名が参加しました。参加された企業の多くの先輩方からは激励を含めて貴重なお話しをいただきました。改めてお礼を申し上げます。
(午前の部)
・「地元就職のススメ」商工観光課の方の講義(奨励金、住居手当、奨学金返還の補助金等の説明)
・「Uターン就職者に話を聞く」(5人前後のグループでUターン就職者との懇談)

参加企業
高山グリーンホテル 高山信用金庫 飛騨産業 飛騨会計事務所
斐太農業協同組合 清徳会新宮園 清徳会南風園
飛騨高山ケーブルネットワーク 高山市役所

(午後の部)
・企業見学(武田テバファーマ、本校卒業生のUターン就職者による製造部門、検査部門の案内)
(生徒の感想)
・Uターン就職は家族の協力を得ることができたり、精神的にも経済的にも余裕が生まれることを知りました。また、大学生活では「これだけはやりとげたい」ということを決め、やりたいことをとことんやろうと思いました。本日はありがとうございました。
・薬品を作る工場で理系な感じがしましたが、今日お話ししていただいた方々は文系の方が多く、文系でも全然できる理系の職場があることに驚きました。私は文系ですが挑戦していきたいと思いました。

コメントを残す