第3回命を守る訓練

11月16日(木)に「第3回命を守る訓練」を行いました。今回は、白山の噴火警報に伴う避難準備を想定した訓練でした。外気を吸わないように、マスクやハンカチで口を守りながら体育館へ避難し、集団下校班毎に集合、点呼を行いました。その後集団下校班で連絡網を作成しました。噴火警戒レベルがこの地域では白山と御嶽と焼岳に設定されており、特別警報が発令されたら、まず身を守ることが大切であることを学びました。

コメントを残す