英語ディベート講習会

SGH Hida.T-Academiaの柱の一つである「コミュニケーション能力の伸長」を目指し、毎月1テーマを設定し、英語表現と現代文の授業の中でディベート活動を行ってきました。9月21日(木)、22日(金)に、大阪府立大学 中川智皓助教授他9名の講師をお招きし、2年生全員のディベートをジャッジ、ご指導をいただきました。これまでの練習成果を評価され、また今後の課題もいただきました。10月は「現金は廃止すべきだ」というテーマで行います。

コメントを残す