FabCafe訪問(SGH 地域活性化プログラム)


 6月14日(水)に飛騨古川にあるFabCafeを2年生の生徒が訪問しました。FabCafeは、ものづくりを楽しむことができるカフェです。現在このFabCafeに海外からの留学生が「飛騨の匠の技」・「テクノロジー」・「地域のニーズ」を組み合わせたものづくりを学ぶために合宿をしていらっしゃいます。生徒は授業で学んだ英語を駆使して積極的にインタビューし、地域活性化プログラムのヒントを得るとともに、自分の進路について様々な刺激をもらうことができました。FabCafeの皆さまありがとうございました。

コメントを残す