高校生食育リーダー食育講座

7月21日(木)に、高校生食育リーダー食育講座が行われました。
公認スポーツ栄養士・管理栄養士・食アスリートシニアインストラクターの森 映子 様をお招きし、「食べる力 主食のお米の重要性」をテーマに講演されました。

運動系部活動の生徒はもちろんですが、皆さんの生活する上で必須な事です。
講演を機に食育の重要性を再認識できたと思います。
今後の生活習慣の改善に役立てましょう。

【コンピュータ部(情報)】GOZARE EDUCATIONに参加しました。

7月24日(日)にフェニックス総合クリニックが主催するGOZARE EDUCATIONにコンピュータ部(情報)の生徒が参加しました。

「オリジナル缶バッジを作ろう」の体験イベントで、「ペイント3D」と呼ばれるソフトを使用し子どもたちに自由に絵を描いてもらい印刷し、缶バッジ作成を行いました。
午前中は、大盛況で制作ブースを追加して体験してもらいました。

制作体験イベントは3年ぶりでしたが、生徒は役割分担を行いながら円滑に行うことができました。

【福祉科】施設見学に行ってきました

7月1日(月)1・2限に「地域密着型複合施設 プラザ&メゾン」、「各務原市立鵜沼西保育所」をそれぞれ見学させていただきました。各施設の概要、そこで提供されているサービス、働いている方々の思いなどを教えていただき、介護や保育について学び、将来について考えるきっかけとなりました。

【福祉科】認知症サポーター養成講座を受講しました

7月4日(月)1・2限に各務原市地域包括支援センターかかみ野の職員の方にお越しいただき、認知症サポーター養成講座を受講しました。認知症の方が地域で生活していくにはどのような支援が必要なのか、劇を通した事例検討を行いグループで話し合いました。今日の学びを地域での活動に生かしていきたいです。

【ビジネス科】POP広告講習会を行いました

2年生マーケティングフィールド

今年も、名古屋学院大学(商学部)宝島 格 教授に出張講義をお願いし7月14日(木)に、POP広告についての講習会を開催しました。

「広告は消費者へ向けたラブレター」であることを大切にし、定められたサイズの中で形を決めること、余白や図、文字の配色など細かなところまで教えていただきました。POP広告コンテストや販売実習でのPOP広告の作成に活かしていきます!

福祉科 3年保育実習

6月13日(月)から6月30日(木)まで福祉科子ども福祉フィールドの3年生18名が、各務原市鵜沼三ツ池町にある学校法人那加学園 子苑第2幼稚園で保育実習に取り組んでいます。幼児を観察できる環境で、学校で学んだ知識をより深く理解し、幼児とのふれあいを通して保育技術を学びます。幼児教育の進路を希望する生徒にとって、将来に役立つ貴重な体験になると思います。