【ビジネス科】 マーケティングフィールド3年生 「恵みの湯プロジェクト~販売実習に向けて~」

「恵みの湯プロジェクト」は、課題研究の授業の中で、7月の「ゴザーレマルシェ」の夏祭りが始まりでした。「ゴザーレ」の意味は、地域の多種多様な人々が出会い、つながりあうための場所だそうです。自分たちが考える思い思いの商品を持ち寄って販売する形式で、私たちマーケティングフィールド31名はマルシェで集まった方々と夏の暑い陽射しを浴びながら販売のお手伝いをさせていただきました。しかし、気温が高く暑い日でしたから、お客さんの数は少なく残念でした。そんな中で学校に近い「恵みの湯」の並河さんに声をかけていただいて、今年度も12月のマフィン販売への参加を依頼されました。「恵みの湯」は3年前からのお付き合いがありましたが、生徒や担当の先生は替わっていきますから、このマルシェでの再会はまさに、偶然でしたがよいきっかけとなり、11月下旬から2回目の販売実習の練習会を4グループに分かれて頑張っています。12月18日(土)、19日(日)の岐阜各務野まつりを楽しみにしていてください。販売実習の時間は午前9時~午後16時までです。