【ビジネス科】マーケティングフィールド3年生 「知的財産を活かした商品開発の教育実践例」

令和3年10月6日(水)5,6限目 名古屋文理大学 准教授 世良 清 先生にお越しいただき「知的財産を活かした商品開発の教育実践例」について講習会を行いました。
私たちマーケティングフィールド62名は、地域の担い手として7月にフェニックスグループ主催の夏祭りに参加しましたが、コロナ禍のこともあり、満足できる販売実習をすることができませんでした。
今回は、このような状況の中でも地域の皆さんに対して高校生として今できることは何かを探し出すために大学の先生からたくさんのヒントを得ることができたと思います。今後は、毎年ご協力いただいている「恵みの湯」に赴き、今回学んだことを販売実習を通して地域活性化のために役立てたいと思います。

 

東海地区高校生介護福祉研究発表会で優良賞を受賞しました

8月19日(木)に東海地区にある福祉系高校の代表7校が参加し、介護福祉研究発表を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、オンラインにて実施されました。利用者の生活歴や現在の身体状況などの情報を踏まえ、その方が望むより良い生活をサポートするためのポイントをまとめて発表しました。本校は2年生ケアワーカーフィールドの丹羽さん、古田さん、横山さんの3人が『介護過程』の知識を最大限に活用し、意見を出し合ってまとめ上げました。3人の和気あいあいとした雰囲気が良く、楽しく活動できました。結果には満足できていないので、今から知識と技術を蓄え、来年度は最優秀賞を狙います。

【ホッケー部女子】インターハイ優勝

輝け君の汗と涙 北信越総体2021

ホッケー部女子が、インターハイにおいて8年ぶり25回目の優勝に輝きました。

2回戦 岐阜各務野 8 ― 0 田辺(和歌山)

3回戦 岐阜各務野 5 ― 0 丹生(福井)

準決勝 岐阜各務野 7 ― 0 伊吹(滋賀)

決 勝 天候不良のため中止 準決勝勝者の両校優勝

 

選手の感想  主将 山藏百音

昨年、インターハイが開催されなかった悔しさを胸に、今回の大会に挑みました。「絶対に勝つ」という強い気持ちがチームを一つにし、気迫のある力強い試合をすることができました。また、課題も見つかり大きく成長することができた大会でもありました。

大会の開催、運営に関わってくださった方々、応援してくださった方々、ありがとうございました。今後も伝統ある岐阜各務野高校ホッケー部として、全国選抜大会の優勝を目指し、さらに邁進していきます。

 

写真をスライド表示