小学部6年生:行ってきました修学旅行! 10/10・11

たくさんのお父さんやお母さん方に見送られて、岐阜羽島駅を出発!

事前学習で新幹線の音にも慣れていたせいか、スムーズにホームに新幹線に乗り込みました。浜松駅に到着すると、名物の浜松餃子のお店に一目散。餃子10個をぺろりと食べ、大満足でした。浜松市科学館は、今年リニューアルしたばかりでとてもきれいでした。展示内容も、とても楽しいものばかりです。体験や実験をたくさん楽しみました。そして、楽しみにしていた浜名湖遊覧船。30分間だけでしたが、心地の良い風に吹かれながら、湖から見える景色を堪能しました。ホテルでは、広い部屋にたくさんの豪華な料理、お湯が熱めの大きなお風呂につかり、自分の身体を自分自身でしっかりと洗い、一日の疲れを癒しました。

台風の影響で雨が心配でしたが、二日目の浜名湖パルパルでの活動も何とか雨に降られることもなく、好きな乗り物を選んで、たくさん乗ることができました。帰りの新幹線では「もう終わってしまうのか」という切ない気分でした。しかし、羽島駅に到着したとたん、お父さんやお母さんを見つけると、満面の笑みを浮かべてゲートをくぐりました。

とても貴重な体験ができました。この経験をこれからの生活に活かしてほしいです。お疲れさま

小学部5年生:おいしかったよカレーライス 宿泊学習 10/3・4

 今年から、セミナーハウスではなく少年自然の家を利用した宿泊学習が始まりました。自分が 寝るベッドを作ったり、 夕飯を作ったり。「自分でできることは、自分でやる」ことを 基本に 、各係活動や事前学習に取り組んできました。カレーライスも学校で何度も作り練習を重ねた結果、包丁や鍋を使って自分たちのおいしいカレーをつくることができました。また、お風呂では、セミナーハウスのお風呂を使って自分の髪の毛や体を洗ったり、背中を拭いたりする練習をしてきました。日頃は家族の方がやってくれていることですが、なるべく自分でできるよう職員一緒にお風呂に入りながら見届けました。また、ゲームやテレビを見なくても、十分に楽しく時間をすごすことができ、夜も早く寝ることができました。おかげで生活のリズムも整えられ、二日目の活動にもスムーズに実施することができました。

 大変貴重な体験ができたと思います。夜も友達と同じ部屋で寝るってとても楽しかったみたいです。皆は疲れてすぐに寝てしまったようですが。「自分でできることは自分でやる」当たり前のことですが、今後ともどんどんチャレンジしてほしいです。

 

 

10月3日(木) café和~なごみ~販売会

今回はゆめフェスタ販売会の内覧会と位置付け、手工芸班、食品加工班の販売、そして印刷紙工班の展示を行いました。たくさんのお客さんに製品を手に取っていただき、「これいいね」「かわいいね」と意見をいただきました。今回の販売会でいただいたお客さんからの意見や、製品の売れ行きをみながら、よかったこと、直していくとよいことが分かりました。来校していただいた皆様ありがとうございました。

◇お知らせ◇

・café和~なごみ~10月よりモーニングサービスを始めました。

・販売会の予定

「織部祭り」     11月3日(日)9:00~15:00 本巣市役所本庁舎前

「ゆめフェスタ販売会」11月30日(土)12:00~13:15 本校

「モレラ販売会」     2月6日(木)モレラ岐阜