熱中症予防講習会を実施しました!

6月14日に各部活動代表生徒を対象に「熱中症予防講習会」を実施しました。大塚製薬の方を講師にお招きし、地球温暖化の影響、熱中症の現状、予防と水分補給のポイントをお話ししていただきました。また、養護教諭からは、コロナ禍においての予防対策や応急処置について説明しました。

【生徒の感想】

・汗をかいとたきの水分補給が、普通の水では熱中症を予防できないことがわかりました。ただ水を摂るのでは無く、ナトリウム量などに気を付けて水分補給していきたいです。

・文化部でも熱中症のリスクがあることがわかりました。暑くなってくる今の時期に熱中症になりやすいので、部員みんなで呼びかけながら安全に活動したいです。

・部活動中に、部員の顔色や行動の変化を見逃さず、もし熱中症の症状がみられたときには、正しい対応ができるようにしたいです。