岐阜市内3校合同エンパワーメントプログラム

3月22日(月)~25日(木)の4日間にわたり、本校を会場にして、「エンパワーメントプログラム」を行いました。「エンパワーメントプログラム」とは、日本国内の大学(院)に留学している外国人留学生、大学院生とともに、全て英語で行われる多彩なグループワークを通して、「自ら主体的に考え、自分自身を探究すること」を目的とした研修プログラムです。

岐阜北高校、加納高校、岐山高校の岐阜市内3校から生徒が参加し、SDGsを扱うテーマ別ディスカッションや自分の夢を語るプレゼンテーションに取り組みました。

 

 

 

 

 

 

~参加生徒の感想~

・英語を学ぶのではなく、英語を使ってコミュニケーションがと       れるのが楽しい。また、意志ある仲間からも影響を受けることができた。

・自分の英語は拙かったが、自分の意見を伝える工夫ができた。

・ディスカッションの時に、自分の意見を積極的に発言したり、周りの意見に反応することができた。

・グループリーダーや周りの仲間がとても優しく、最初は大変だった英語の会話をだんだん楽しめるようになった。