創立80周年記念式典を開催しました

創立80周年記念式典を11月3日(感謝状贈呈)および11月17日(生徒向け)に開催しました。

令和元年から準備してきた記念式典は、新型コロナウイルス感染対策のために、計画を大幅に変更しましたが、創立80周年となる今年度に、無事、開催することができました。
11月3日(火)には岐阜グランドホテル西館「花の間」にて、歴代校長、歴代PTA会長、永年勤続職員、永年勤続学校医をお招きし、同窓会やPTAの役員、生徒会長、コーラス部、放送部の生徒など、約90名の出席により式典を開催しました。
放送部制作のミニクリップ動画放映のあと、職員と生徒会執行部役員による司会で式典は進められ、物故者黙とうの後、実行委員長式辞、学校長挨拶、感謝状贈呈、記念品目録贈呈、特別感謝状贈呈、来賓紹介、祝電披露、生徒代表のことば、校歌斉唱などを行いました。

同窓会(北斗会)会長であり、創立80周年記念事業実行委員長である中村源次郎氏は式辞の中で「世界が大きく変わろうとする中で、北高が他に先駆けてパラダイムシフトを起こすことこそ重要」と述べ、母校岐阜北高校への期待を述べられました。

創立80周年記念式典 実行委員長式辞
創立80周年記念式典 実行委員長式辞

なお、学校からは18年間の永きにわたる会長在職に対して、中村会長に感謝状を贈呈しました。

コーラス部とともに校歌斉唱
コーラス部とともに校歌斉唱

そして、11月17日(火)に岐阜北高校で生徒向け式典を行いました。放送部が録画・編集した3日の式典の模様と学校長の挨拶を、校内オンラインにより生徒は各HRで視聴しました。あわせて80周年事業記念品のオリジナルマフラータオルが全校生徒へ配布されました。創立80周年記念式典

記念式典と同日開催を計画していた、脳科学者 茂木健一郎氏による全校生徒向け記念講演は、令和3年11月4日に本校体育館で実施する予定です。