東京大学 金曜特別講座

6/26(金)放課後

東京大学提携「高校生と大学生のための金曜特別講座」を受講しました。

今回は、東京大学先端研究技術研究センターの准教授による「薬と社会」というテーマでお話をいただきました。

リモートで自宅で受講した生徒を合わせると、31名の生徒が受講しました。

~校内での受講した生徒の様子~

~生徒の感想~

・薬の一般的な作用とかではなく、流通や、価格についてのことも知れました。ワクチンには色々な種類があることがわかりました。

・医薬品アクセスについては、国の経済の問題や技術力など様々なことが関わっているため複雑だが、世界に目を向けて課題を知っていくことが大切だと思った。あと、ニュースで流れていた医薬品についても知りたいと思う。

・他の受講生の質問がすごく興味深くて面白かったです。