6月29日以降の校時について

現在、新型コロナウイルスについては、県内の医療体制や監視体制が整備され、様々な経済活動も再開しましたが、まだ新規の感染者もあり、学校では引き続き、玄関での健康チェックと消毒、昼の消毒等の感染症対策が求められています。

6月15日(月)からの学校再開にあたり、本校では、登校時間帯を7時から8時50分に拡張しましたが、その結果、生徒の登校時間が分散し、ある程度、公共交通機関の混雑も緩和されています。梅雨の時期に入り、雨天時のバスの混雑も懸念されるため、7月31日までは現在と同じ校時とすることとしました。

なお、始業が遅くなったことで、生活のリズムを遅らせるのではなく、8時までの早い時間は公共交通機関も空いており、先生への質問や相談の他、図書室、自習室の利用、暑い時期の朝練習にも適していることから、自分の時間を有効に活用し、新しい生活のスタイルをつくっていただきたいと思っています。

今後とも安全安心な学校の体制を維持しつつ、学びの充実と進路実現を図っていきたいと思いますので、ご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

→ 6月29日~7月31日までの校時

→ 登校時のバス内での混雑状況