外務省職員による高校講座

12月13日(金)7限に、外務省職員による高校講座を行いました。

講師 中野 美智子 氏

(総合外交政策局国連企画調整課 国際機関人事センター 課長補佐)

 

外務省の役割や仕事を紹介、途上国支援について日本の取り組みや、放課後に希望生徒を募り、講師との座談会を開いて下さいました。

<生徒の感想>

・高校、大学のうちに、テストのための勉強だけでなく様々な経験を積んでおこうと思った。

・国際機関に勤めるには、大学院に進学することや留学をすることで高い専門性を身につけることが大切だとわかった。

・自分の興味の幅を広げるため、日本のニュースだけでなく海外のニュースにも目を向けようと思った。