第二回 社会人OBによるキャリアガイダンス

12月2日(月)16:30~17:30 に第二回 社会人OBによるキャリアガイダンスを行いました。

 

 

講師 大原泰次郎 氏(国際テニス連盟公認審判員)

内容 「岐阜からグランドスラムへ」

講師自身の高校や大学時代、大学退学後などでの様々な経験を踏まえ、テニスの国際審判になるまでの過程や様々な経験、世界大会の裏側などをお話し頂きました。

 

<生徒の感想>

・自分も大原さんのように、自分のやりたいことを追い求めていくような人生にしたいと思った。

・世界で活躍するには、英語だけでなくフランス語やイタリア語などを自ら学ばなければならないのだと知った。

・英語をもっと勉強しようと思ったし、留学にも興味が沸いた。

・日本ばかりに目を向けるのではなく、グローバルな視野を持って行動をしていきたいと思った。

・大学や学部で人生の進路がすべて決まるわけではないと知ったので、自分が興味をもったことは積極的に調べていきたいと思った。