スタディサポーター

6月4日(火)16:30~17:30

岐阜大学教育学部付属中学校と岐阜清流中学校、東長良中学校でスタディサポーターを実施しました。

スタディサポーターとは中学生への学習支援や高校生活についてのアドバイスを通して、進路学習を援助する取組で、今年で3年目になります。

その中で岐阜大学教育学部付属中学校には北高生12人が訪問しました。参加を希望した中学生は1年生70人、2年生44人、3年生49人の計163人。放課後教室に残り、各学年ごとに北高生からテスト勉強の仕方や授業ノートのまとめ方などを教えてもらいました。最初はお互いに緊張していましたが、次第に打ち解けて積極的な意見交換が行われました。

【参加した中学生の感想】

高校入試の体験談や日頃の時間の使い方について丁寧に教えてもらい、高校入試に対する不安が消えて、前向きに学習していこうと思った。

【北高生の感想】

後輩に伝えることで自分が中学生の時にどうだったかと振り返ることができて、初心に戻る良い機会になり、とても有意義であった。

本年度のスタディーサポーターは9月にも実施する予定です。