1年生進路講話

10月26日(金)に1年生を対象とした「進路講話」が行われました。現1年生は入試改革による「新しい入試」が始まる学年。演題も「新入試制度について」です。なぜ入試が変わるのか、どのような入試になるのか、対策はどうすればよいのか、30分程の講話でしたが生徒達はメモをとりながら熱心に聞いていました。新入試については未だ未確定な部分が多く、不安に思う生徒も多いと思いますが、講話の最後に示した「確かな学力に勝るものはない」ということを信じて、今やるべき勉強にしっかりと取り組んで欲しいと思います。