保健講話「愛すること 生きること」

10月19日に、岐阜大学地域科学部教授 近藤真庸先生にご講演いただきました。近藤先生のご経験を踏まえた、人との出会いの大切さや命についてのお話を通じて、生徒たちからは「奇跡の積み重ねで自分が成り立っているので1日1日を大切に生きたい」、「お互いの意思と理解と同意が大切。恋のルールを守りたい」、「受験生である自分にとって未来は不安でいっぱいだけど、“人生はどちらに転んでも吉”という言葉を聞いて不安が和らいだ」という感想が聞かれました。また、講演で近藤先生が歌われた「Just for today~自分を信じよう~」の歌を口ずさむ生徒も多くいました。