名古屋大学第3回出前講座

10月11日(木)の放課後に、進学指導重点校事業の一環で行われている名古屋大学第3回出前講座が行われました。今回は情報学部の教授を招き、政府が掲げる未来の様子、Society5.0や、オープンデータという新たな取り組みについて学び、情報技術を地域にどう貢献させるかについて知ることができました。生徒からは、「ただ機械を作るだけでなく、それを社会でどう活用するかが大切だと分かった。」という感想が聞かれました。