名古屋大学「出前講座」が実施されました。

進学指導重点校事業の一環で、名古屋大学「第1回出前講座」が行われ、名古屋大学の教授による模擬授業が放課後に実施されました。1年生から3年生まで、計64名の生徒が参加しました。今回は工学部のマテリアル工学科の授業で、化学と物理を融合させた非常に興味深い学科であることが分かり、生徒も熱心に授業を受けていました。