幻冬舎 箕輪厚介氏 講演会(7/19)

7月19日(金)に、幻冬舎編集者である箕輪厚介氏を講師としてお招きし、「新時代の扉を拓く」という演題で講演会を実施しました。

箕輪氏は、出版不況と言われる中、従来とは異なる方法で熱量の高い本を作り続け、それらを次々とヒットさせておられます。また出版業界に留まらず多くの事業に取り組まれ、箕輪氏の仕事術を記した「死ぬこと以外かすり傷」は、大変多くの人に読まれています。

講演会では、多方面で活躍されている箕輪氏に、これからの時代を生き抜くために必要な思考や能力等についてお話しいただきました。百名を超える生徒たちにとって、新しい職業観を得ると同時に、自身の資質を活かして主体的に生きていくことについての指針を得る大変貴重な機会となりました。