茶道部

週に1回、礼法室にて講師の先生ご指導の下で裏千家という流派を勉強しています。四季に応じたお道具を使用してお点前ができるようになるまで、それぞれ真剣に学んでいます。お茶席のマナーはもちろん、お道具類、掛け軸、お茶席にふさわしい花など、日本文化の一端として学び、日常の生活にいかせるように心がけています。文化祭ではお客様の前でお茶を点てます。一期一会の精神で、精一杯心を込めておもてなしをしています。

部長の言葉

お点前は手順を覚えるだけでなく、体が自然動くまで練習しないと、お客様をもてすことができません。週1回なので、練習は厳しく、ぼんやりしていられませんが、より美しく自然にお点前ができるよう、努力しています。練習以外では、学年を問わず仲がいい部活動です。