演劇部

普段何気なく過ごしている毎日の中で、ふと心に留まることがあります。私たち演劇部では、そうした様々な出来事を脚本として「創作」し、舞台で「演じる」ことを活動の中心にしています。1年生は初めて舞台に立つため、全員での発声など基礎練習、即興なども普段の活動の大切な一部です。

部長の言葉

「おはようございます。岐阜高校演劇部部長でございますよ~。岐阜高校・演劇部は非常にフットワークの軽い、自由な部活です。普段は見えない人の一面が、舞台の上で覗けます。部員は一人一人が強烈な個性を持っていますが、不思議な団結力があります。まだまだ数少ないですが、一生懸命活動しております。」「『演技なんてやったことないし、舞台の上に立つような柄じゃないしなぁ…』と思っているそこのアナタや、『人間関係作るの苦手だなぁ』と思っている画面の前の君!!そんな君達にピッタリなのが演劇部。人数が少ない?いいえ、少数精鋭なだけです!」

 

 

 

 

演劇部の紹介 (PDFファイルを開きます)