家庭クラブ

学校家庭クラブ(Future Homemakers of Japan)とは、家庭科で学習した知識や技術をいかし、学校内や地域のなかにある課題の解決や生活の向上をめざして取り組む活動です。学校単位で組織され、さらに各都道府県連盟や全国連盟がつくられ活動しています。岐阜高校家庭クラブでは、家庭科を履修している1年生の生徒がすべて所属し、家庭クラブ委員は、家庭クラブ活動を中心となって運営するリーダーで各クラス2名選出されます。昨年度は、食育活動や福祉活動を中心に、市の健康増進課の講師の先生による食育講習会、高齢者福祉施設あんしハウス桜木での交流会、文化祭の食物バザー、盲学校の方と点字研究など、地域社会の方との交流を通して沢山の勉強をさせいただきました。

部長の言葉
先輩方が活動されたことを継承して、本年度もがんばって活動していきたいと思います。