バドミントン部、合同練習を行いました!(8月25日(日))

バドミントン部は本日、垂井JSCとの合同練習を行いました。今年のバドミントン世界選手権で、女子ダブルス銀メダルを獲得したフクヒロペア(福島由紀選手、広田彩香選手)の所属するアメリカンべイプ岐阜から3名のコーチも来てくださり、直接ご指導を受けました。“体温が一度上がれば、プレーの質が変わる。”と教えていただき、体温を上げるために体育館周りの走り込みからスタートし、小学校低学年から高校3年生の選手みんなで、ゲーム練習も行い、汗を流しました。

初めての練習メニューもあり、生徒の中には戸惑った様子も見受けられましたが、今日学んだことを是非練習や試合でも活かしていきたいです。また、バドミントンができる環境にも感謝しながら日々の練習に取り組んでいくことを願っています。