2年生がインターンシップに参加しました!(7月29日(月)~8月7日(水))

7月29日から8月7日にかけて、2年生38人が、2日間もしくは3日間、インターンシップに参加しました。

実習先は18か所で、工場、美容室、自衛隊基地、福祉事業所や保育園など、多岐にわたりました。酷暑と慣れない環境の中で体調を崩してしまう生徒もいましたが、実習後のアンケートでは、参加者のほぼ全員が、実習に意欲的に取り組めたと答えていました。

以下に生徒の感想を紹介します。


インターンシップを通して、「おはようございます」「失礼します」「お願いします」「ありがとうございました」等のあいさつを自分からできませんでした。あいさつができない原因は、両親や先生に対して、そして、部活動中やアルバイト中に、しっかりあいさつできていないからです。これからはどのような時でも、自分からあいさつをするようにします。

私は普段、整理整頓が苦手で、身の周りが散らかっています。実習中に環境整備として、ある部屋の掃除と整理整頓をした際、とても大変だったのですが、すごくきれいになり、実習先の方々に感謝されて、とてもうれしかったです。今後、自分の机やロッカーの中も、そしてみんなで使う場所も整理整頓し、自分だけではなく、周りの人も快適に過ごせるようにしていきたいです。


3日間という短い期間でしたが、貴重な体験となりました。私は普段車に乗っていますが、この実習をするまで、部品のことを意識することはありませんでした。しかし今は、タイヤやホイールのことまで意識できるようになりました。

実習中に、一番やりがいがあって楽しかったのは洗車です。やり残しがないよう常に意識して洗いました。すごくきれいになると、お客様が喜ばれて、自分もとてもうれしかったです。

自分で車を運転するようになったら、このガソリンスタンドで学んだ洗車やタイヤ交換の知識と技術をぜひ生かしたいです。