山田哲JAPAN、あったかい掲示物を発見しました! (11月19日(火))

成功を収めた文化祭から10日が過ぎた不破高校。寒さが増してきた今日この頃。あったかい掲示物を発見しました。

3年3組の教室には文化祭でバザーに使用した看板が後ろの黒板の上に飾られていました。クラスの生徒が何日もかけて頑張って制作した思い出の看板です。生徒や先生方からも「さすが3年生。レベルが高い看板ですね」や「これは捨てられないですね。看板を通じて山田JAPANの絆が感じられますね」とコメントもいただいています。いいですね。

先週のロングホームルームの時間には全校で“あったかい言葉かけ運動”という取り組みをし、クラスごとに言われて嬉しかった言葉を貼りだした掲示物も作成しました。寒さを感じさせない心温まるメッセージがたくさん発表され、不破高校は温かい雰囲気に包まれました。

寒い冬でも不破高校も山田哲JAPANも盛り上がりを見せています。

中学生の皆さん。ぜひ不破高校を選択肢の一つにしてみてはいかがでしょうか?楽しい高校生活が待っていますよ!