ご案内

県立高校改革リーディングプロジェクトについて

 岐阜県教育委員会は平成25年度から平成27年度までの3年間、グローバル化や少子高齢化等の急速な社会情勢の変化に対応した高校改革を推進するため、特に優れた教育プロジェクトに取り組む県立学校を「教育改革重点推進校(リーディングハイスクール)」として指定し支援しました。岐阜県立高山工業高等学校はこの「教育改革重点推進校」の一つとして指定され、3年間程度の期間に岐阜県教育委員会、有識者等の指導・助言を受けながら教育改革に取り組みました。

サテライトキャンパス「飛騨の匠工房」

「飛騨の匠工房」は、以下のような目的で開設しています。

  • 地域資源を活用した教育活動の充実を図る
  • 地元企業と連携して製品を開発し、飛騨の匠の伝統を受け継いだ伝統工芸品を制作・販売する
  • “ものづくり体験教室”を開催し、地域の人々に工業高校に興味を持ってもらう
  • “ものづくり体験教室”を通して、本校生徒のコミニュケーション能力を育成する

サテライトキャンパスの開設支援

  • 岐阜県立高山工業高等学校70周年記念事業実行委員会
  • 岐阜県立高山工業高等学校同窓会“白楊会”
  • 岐阜県立高山工業高等学校 - 学校後援会
  • 岐阜県教育委員会学校支援課

△TOPに戻る