●甄舎のなかま展 -多治見工業高校専攻科の陶芸-

 ギャラリー数寄(愛知県江南市)にて開催 会期:2018年6月30日(土)~7月15日(日)

 

 

 修了生の紹介

 林 茂樹

専攻科を修了し20年が経ちました。社会も自身を取り巻く環境も大きく変化しましたが、自分にしかできない表現を追求していく姿勢は今も変わっていません。世界を舞台に活動するという夢も専攻科時代からのものです。高い目標を持ち、その実現のためのステップを疎かにしない事。専攻科がその第一歩であった事の意義はとても大きいです。

[主な受賞歴]
2004 日本現代陶彫展賞
2007 55回ファエンツァ国際陶芸展下院議長賞
2008 国際陶磁器フェスティバル銅賞、美濃賞
2011 57回ファエンツァ国際陶芸展大賞

[主な個展]
2004「Entertainment Ceramics vol.1〜3」スペース大原/岐阜 (‘06、‘12、‘16)
2006「New type Ceramics vol.1〜2」夢創館/兵庫(‘08)
2011「Accelerated Ceramics」高島屋美術画廊(新宿、日本橋)
「Breakthrough Ceramics」 松坂屋名古屋店美術画廊/愛知
2012「mOOn Rider」 阿久津画廊/群馬
2016「Unfolded Ceramics」高島屋美術画廊(日本橋、新宿、大阪)     

[パブリックコレクション]
ヴィクトリア&アルバート美術館(ロンドン)、ヴァロリス陶芸美術館(フランス)、ファエンツァ陶芸美術館(イタリア)、岐阜県陶芸美術館(多治見市)

 

 兼行 誠吾

漠然と陶芸の世界に飛び込んだ私でしたが、専攻科での学びを通してすっかり陶芸に魅了されました。特に釉薬に興味を持ち、透明釉を用いた新技法“線蛍”や焼成により予期しない自然な表情を魅せる窯変マット釉など釉薬を主にした作品などを作っています。国内だけでなくパリや台北など海外でも作品を発表しています。

 

1979   岡山県岡山市生まれ
2008   益子陶芸展 審査員特別賞
2009   めし碗グランプリ展 審査員特別賞
ながさき陶磁展 大賞
2010   テーブルウェア・フェスティバル 優秀賞
ビアマグランカイ 審査員特別賞
2011   酒の器展 大賞
ギャラリー曜燿 個展(笠間)
2012   テーブルウェア・フェスティバル 大賞
gallery陶林春窯 個展(多治見)
2015   MIZEN Fine Art 個展(パリ)
現代茶陶展TOKI織部 奨励賞
GALERIE hu 個展(名古屋)
北京茶家十職 個展(北京)
2016   台北茶家十職 個展(台北)

 

 後藤 秀樹

専攻科への入学は岐阜での生活のきっかけとなりました。以降、私は20年岐阜での生活を続けている訳ですが知人・友人、20年の生活は当時のままやきものと共に続いております。一人、進める仕事ではありますが、仲間があってより充実できる仕事のような気がします。

 

1973    宮城県多賀城市生まれ
1997    岐阜県立多治見工業高等学校 専攻科(陶磁科学芸術科)修了
2012    織部の心展(以降2008、2016)入選
2012    美濃展 入選
2012    庄六賞茶盌展 奨励賞
2014    国際陶磁器フェスティバル美濃 入選
2014/2015  美濃陶芸明日展 出品(美濃焼ミュージアム)
2016    いましの展 出品(美濃焼ミュージアム)

パブリックコレクション
2015    フェニックスアートミュージアム(アメリカ)

 

 大道 宏美


専攻科では2年という短い学校生活でしたが、私にとってその後の大きな財産となりました。卒業後も各先生方、地場産業の方々の助けのもと、他県出身の私ですが作家として活動を続けています。
現在は育児をしながら作家活動中です。やきものの町ですので、周りの方々の理解もあり、作陶を続けることができる場所です。

 

1974    埼玉県北本市生まれ
2004/2012  ミノ・セラミック・ナウ 出品(岐阜県現代陶芸美術館)
2005    gallery陶林春窯 個展(多治見)
2006    日本クラフト展 佳作賞
2007    織部クラフト・デザイン大賞展 銀賞
2014    伊丹国際クラフト展 入選
2016    GALLERY数寄 個展

 

 田中 孝

 専攻科で学んだ事、ロクロの基礎・技術、釉薬の知識、そして造形力。今の自分にとって最高の財産になっています。未来の陶芸家を目指す方には、ぜひこの学校で学ぶことができる、ロクロの技術、釉薬の知識、造形力を身に付け、全国・世界に羽ばたいて行ってほしいです。

1978 岐阜県土岐市生まれ
2006 東海伝統工芸展 入選(以後毎年入選)
日本伝統工芸展 入選(‘09~‘14 入選)
2007 日本陶芸展 入選
2011 日本工芸会正会員に認定
2013  東海伝統工芸展 名古屋市長賞
伝統工芸陶芸部会展 日本工芸賞
陶美展 入選(以後毎年入選)
2014 庄六賞茶盌展 銅賞
現代茶陶展 奨励賞
東海伝統工芸展 安藤氏賞受賞

 

 日置 哲也

想いを繋ぎ、時間を留める。美しいと思う事。心動く瞬間。
世代が代わり、時代が変わる。混沌の中だからこそ普遍のものがあり、新しい風が吹く。美濃はこれからが面白い。

1976 各務原市生まれ
2012 MINO CERAMICS NOW 2012
2014 第10回美濃国際フェスティバル 入選
GALERIE fu:8 Artists of Mino
2015 第3回国際陶芸フェスティバルinささま  特別展示