トップページ > 各種案内・報告 > 2010年度教育指導の重点  
 
 
2010年度(平成22年度)教育指導の重点です
教育目標
自ら学び続ける意欲と態度を養い、知・徳・体の調和のとれた心豊かな人間を育成する。

学校経営
  主体性を重んじ,個性を伸ばす総合学科の特色を生かし,自らの可能性を引き出す力を育てる。
  自己を正しく理解し,ライフプランを確立させ,自己実現を図る力を育てる。
  実践的活動を通して,自主性・創造性を養い,健康な心身を育てる。
  社会の一員としての役割と責任を自覚し,他を思いやる友愛の心を伸ばし,たくましく生きる力を育てる。


教務部
  生徒一人一人の特性等に応じた学力の伸長を図るため,年間指導計画に基づいた創意工夫のある授業展開を研究する。
  家庭学習の習慣化を図るため,生徒の特性に応じた課題の出し方,あり方を検討し実施する。
  特色ある学校づくりを一層進めるため,生徒の多様な進路希望や時代に応じた教育課程の編成に努める。
  生徒と向き合う機会をできるだけ多くもち、生徒理解に努める。


進路指導部
  発達段階に応じた適切な進路意識をもつ生徒を育てる。
  自分自身を正しく見つめ,主体的に進路を選択できる生徒を育てる。
  望ましい職業観・勤労観を持つ生徒を育てる。
  社会環境の変化や動向に対応できる生徒を育てる。


生徒指導部
  基本的生活習慣を育成する。
  命と心を大切にする教育を推進する。
  自己指導能力およびコミュニケーション能力を育成する。
  全職員による生徒指導および教育相談を推進する。
  保護者・生徒・学校・地域社会の四者の信頼関係を構築する。。


特別活動部
  校内諸活動に生徒が進んで参加し、望ましい学校生活が営めるように努める。
  正しい倫理観と奉仕する心を身につけ、豊かな情操と道徳性の育成に努める。
  自主的・意欲的な活動によって学校生活を充実させるとともに、心身の調和のとれた発達と民主的な人間関係を醸成する。


保健厚生部
  生涯にわたり自ら考え判断し、健全、安全で豊かな生活を実践できる生徒を育成する。
  運動を積極的に実践継続していく能力と態度の育成と体力の向上に努める。
  清掃意識の高揚と積極的な清掃活動を通して、快適な学校環境づくりに努める。
  学校内外における事故等に対する危機管理体制を確立する。


図書部
  読書を通して豊かな人間性を涵養するよう努めるとともに、教育課程の展開と深化とに寄与する。
  学習、教養の情報センターとして、多様な興味や関心に応じられる機能の充実に努力する。

渉外部
  生徒の基本的生活習慣の育成と家庭学習の習慣化及び適切な進路指導を推進する。
  教育環境の変化に伴い、家庭・学校・社会との連携を一層強くする。
  PTA総会への参加を意味あるものとし、会員の出席を増やすように工夫する。
  学校行事への参加の在り方を工夫し、各種委員会の活発化を図る。
 
1年次
  主体的な学習態度を育成するとともに、様々な体験や情報を通し、自ら考え判断し行動できる力を育成して、自己のあり方や生き方を探求させる。
  自己を見つめ、自己の個性を発見し伸長させるとともに、お互いを尊重する思いやりの心、協力し合う態度を育む。
  社会や集団の一員としての自覚をと責任を育み、規律の大切さを理解させ、自己実現を図る能力を育成する。


2年次
  様々な体験を通して,自己の「在り方・生き方」を探求する態度を育成する。
  自己の個性を伸長させるとともに,諸活動に主体的に取り組む力を育成する。
  帰属意識の定着とその一員としての自覚を持たせ,互いを尊重する思いやりの精神を養う。


3年次
  学習や様々な体験を通して,自己の進路希望を実現していく実践力を育てる。
  個性を伸長させるとともに,諸活動に主体的に取り組む力を育成する。
  集団の一員としての自覚をもち,他者を尊重する思いやりの精神を育む。

 
  岐阜県立岐阜総合学園高等学校
  〒500-8289 岐阜県岐阜市須賀 2-7-25 Tel 058-271-5548 Fax 058-274-2350