本文へジャンプ

お知らせ

保護者の方へ

学校感染症による出席停止の手続きについて(手続きが変更になりました)

 医師の診察によりインフルエンザなどと診断された場合は、学校保健安全法により、他の生徒に感染させるおそれがある期間、登校できないことになっています。
 医師の診断を受けられて、登校基準の期間を経過しましたら「学校感染症(第2・3種)報告書」に保護者が記入し、併せて「調剤説明書等のコピー」を添付して提出してください。なお、証明された期間の休みについては出席停止のため、欠席とみなしません。
      ・「学校感染症(第2・3種)報告書」は学校にもありますが、下からもダウンロード可能です。
      ・提出は、登校可能になってから本人がHR担任に提出してください。
      ・従来の「学校において予防すべき感染症の診断書および証明書」は使用しません。

      @「学校感染症(第2・3種)報告書」
      A「学校において予防すべき感染症の罹患による出席停止の措置について(お願い)」