沿 革

明治39年4月1日 中津町立中津高等女学校、本科、技芸専修科設置
昭和23年 学制改革により、校名を岐阜県立中津高等学校と改称
昭和48年 英語科設置
昭和57年 英語コース設置
昭和61年 創立80周年記念式典挙行
平成 7年 創立90周年記念式典挙行
平成 9年 自然科学コース設置
平成13年 新体育館完成
平成15年 グランド改修工事完成
平成17年 創立100周年記念式典挙行
平成19年 恵那北高校と統合し新生中津高校となる。
        英語コース、自然科学コースは募集停止となり単位制の普通科高校となる。
平成21年 3月 9日 新第二校舎竣工
平成21年 4月 1日 単位制普通科定員200名となる。
平成22年 8月31日 第一校舎3階・4階改修工事完了