新型コロナウイルス感染症に伴う本校の対応関連


 新型コロナウイルス感染症に伴う本校の対応の詳細や、各種連絡、春課題などについては
終業式を含む今後の状況について(3/19更新)
にてご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に伴う各種連絡

終業式を含む今後の状況について(3/19更新)

長良川鉄道を利用の皆さんへ(3/19更新)

臨時休業中の生活について(3/5更新)

新型コロナウイルス感染症に係る本校の対応について

令和元年度年間行事・月間行事

年間行事予定(H31.4月~R2.3月)

2020-3-24 離任式

職員による離任式が行われました。 以下、ご退職・ご転任される先生方から一言ずつ言葉を頂戴しております。
お別れの言葉
離任式

2020-3-24 武義高校グラウンド開放

 本日から在校生を対象に武義高校のグラウンドが開放になりました。ボールを使わないなどルールを守った上で体を動かしてもらって構いません。 早速、一部の生徒たちが集まり、工夫して体を動かしました。部活動は4月7日まで引き続き実施することはできませんが、コロナウイルス感染の予防には万全の対策を取りながら、心身ともに健康な状態を維持しましょう。 武義高校グラウンド解放

2020-3-18 合格発表・合格者説明会

 日ごとに春めいている今日、令和2年度の高校入試の合格発表が行われました。合格されたみなさん、おめでとうございます。
 続いて行われた合格者説明会では、合格に心躍らせつつも武義高生になるにあたっての準備や心構えをしっかり聞いていました。在校生、職員ともにそろって4月にみなさんを迎えられることを楽しみにしています。 合格発表・合格者説明会

2020-3-1 卒業式

 第72回卒業証書授与式が挙行され、195名に卒業証書が授与されました。来賓祝辞では、岐阜県議会議員 佐藤武彦様、美濃市長 武藤鉄弘様、PTA会長 篠田啓介様より卒業生へのお祝いのお言葉をいただきました。
 コロナウイルス感染防止対策として、出席者は限られ、式も簡略化されました。国歌・校歌は歌わず、演奏のみが体育館に響きました。卒業生は思い入れのある歌詞をかみしめながら聴いていました。 校長先生が話されていた通り、非常に先の見通しがつきにくい世の中になっていますが、武義高校で築き上げた3年間の力を、存分に社会へ還元していってください。飛びたて、武義高生! 卒業式

2020-2-28 同窓会入会式・表彰式・3年生を送る会

 3年生の同窓会入会式と表彰式が行われました。 表彰式では、3年間を通して顕著な活躍をした生徒に表彰状が送られました。
 今年はコロナウイルス対策として、在校生は出席できませんでしたが、3年生を送る会では在校生の想いをのせたビデオレターを鑑賞して、卒業生たちは時に笑い時にしんみりしながら思い出に浸っていました。 表彰式・同窓会入会式・3年生を送る会

2020-2-18 1年生商業科「ふるさと教育」

 本校の卒業生で、丸重製紙企業組合理事長の辻晃一様から「美濃と和紙を元気にする活動」というテーマで1年商業科の生徒に講演をしていただきました。
 辻様自身の高校時代の話、浪人生やフリーターとして働いていた頃に考えられていたこと、ご自身で起業された「みの市民エネルギー株式会社」、うだつの上がる町並みに作られたホテル「みのまちや株式会社」の話など、美濃と和紙を元気にするために取り組まれているお話は、商業科の生徒にとって、とても興味深いものでした。 1年生商業科「ふるさと教育」

2020-2-7 生徒会立会演説会

 来年度前期生徒会役員の立会演説会と選挙を行いました。 立候補者は、武義高校をより活気あるものにするために、自分がしていくことを 声高らかに主張していました。 今回は信任投票となり、全員が無事信任されました。 生徒会を中心に、100周年となる武義高校を盛り上げていきましょう! 生徒会立会演説会

2020-2-7 1年生情報処理科「ふるさと教育」

 本校の卒業生で、株式会社MKT-SYSTEM代表取締役の高井真様に「地元と関わり、地元を元気にする活動」というテーマで 1年情報処理科の生徒に講演をしていただきました。
 高井様が美濃市の活性化や防災のために取り組んでおられるアプリ制作の話や「みののわラジオ放送局」を設立された目的などについて話をされました。 また、小中学生にプログラム教育を行う際に使用する教育用ドローンを実際に操作していただくなど、情報処理科の生徒にとっては、どれも興味深いものでした。    1年生情報処理科「ふるさと教育」

2020-1-30 1・2年生特進講座

 国際交流員のピーターコリンズさんをお招きし、1・2年生の特進講座を行いました。 イギリスの文化や歴史、また、ご自身の進路選択についてお話していただきました。 ほとんど日本語を使わず講義していただきました。ネイティヴのイギリス英語に生徒たちは、リスニング力の大切さを改めて感じました。
 「知りたい」「話したい」「コミュニケ―ショーンをとりたい」という気持ちから、表現ツールとしての英語の勉強の大切さを改めて実感したようです。 また、海外での話を聞いて、自分の人生の選択の中で、海外とのつながりをもつ職場や大学などの選択肢も広がり、改めて「魅力ある生き方」を考える場にもなりました。 生徒からも「イギリスの年金制度について」など積極的に質問をすることができました。 以下は生徒の感想です。

【Aさん】
日本人が話す英語とイギリス人が話す英語は根本的な違いがあると思った。 もっと本場の英語に近づけるように、単語や文法などを勉強していきたい。
【Bさん】
ネイティヴの英語を聞けて、聞き取れない単語があっても自分なりに解釈をして話を聞くことができた。英語好きな私にとって、最高の時間でした。
【Cさん】
ピーターさんは日本に来る前にドイツに行くことで、物理よりも国際交流に興味があると気づいたと聞き、私もいろいろな体験をすることで、 自分の知らなかった道に出会えるのかなと思えました。
【Dさん】
他の国に行くことや、言葉を学ぶことで視野が広がるんだなと思いました。留学をすることで、やりたいことが見つかるかもしれないと聞いて、留学に興味をもちました。
1・2年生特進講座

2020-1-30 3年生商業科・情報処理科課題研究発表会

 今年度から2年間、「地域産業の担い手育成総合戦略事業」(ふるさと教育)の指定を受け、 3年生商業科・情報処理科の生徒(全13グループ)が、課題研究で取り組んだことを1、2年生商業科・ 情報処理科の各教室でグループごとに発表しました。
 1、2年生の生徒は、各グループの発表を聞いて、その内容についての審査をしました。 また、地域の担い手育成協議会委員の高井様、佐藤様、辻様にも発表を参観していただきました。

課題研究 グループ別取組テーマ・概要
グループ
テーマ
概 要
1G
美濃市の観光客増やそう作戦 美濃市も観光客を増やし、多くの人へPRしたい
2G
うだつの町並み募金 うだつの町の活性化に役立てたい
3G
うだつの町並みで思い出を作ろう どこから来ているのかを調べたい
4G
美濃和紙を使い若者が来やすい町づくり 美濃和紙で表現し、若者の発信力を活用する
5G
うだつの町を観光しやすい町に 初めて美濃市を訪れる人に優しい情報発信をする
6G
地元のケーキ屋さんとコラボしたスイーツ開発 地元の食材を活用したスイーツ開発と販売
7G
観光客に優しい梅山駅からの案内表示 長良川鉄道を利用する観光客への案内提供
8G
美濃市のPR動画 鉄道車内等で見れるQRコードを活用した動画配信
9G
あかりアート作品制作・出展 美濃和紙に関わる作品作りを自ら取り組み、歴史や良さを体験する
10G
若者が行きたいと思う店や食べ物を調査する 高校生が行ってみたい店、食べてみたい商品を調査研究し、提案する
11G
うだつの町並みを楽しんで散策できるスタンプマップ わかりやすく楽しめるマップと、記念になるスタンプ作成
12G
訪問客が広めたくなる看板製作 美濃市の素晴らしさが口コミやSNSで拡散される活動
13G
美濃町おすすめ店と観光案内 訪問客へのPR、特に外国人観光客への案内活動
3年生商業科・情報処理科課題研究発表会

2020-1-27 学校評議員会 課題研究発表

 第2回学校評議員会において、3年生商業科・情報処理科の生徒たちが課題研究で取り組んだことを、 学校評議員の方々に発表しました。
 13グループを代表して3つのグループが発表しました。評議員の方々からは発表についての質問や助言をたくさんいただきました。 また、美濃市の活性化のために今後も継続して取り組んでもらいたいという要望もありました。

発表したグループとそのテーマ
3班
・うだつの町並みで思い出を作ろう「☆Shining★」
5班
・うだつの町を観光しやすい町に「HP・アプリ製作物語」
7班
「梅山駅からの優しい観光案内」
学校評議員会 課題研究発表

2020-1-24 2年生特進講座

 本日、岐阜大学理科教育講座より、古屋康則教授をお招きして、特進講座を行いました。 講義内容は「魚類学入門」で、魚類の生態や奥深さについてお話をいただきました。
 魚は私たち人間と作りは非常に似ていますが、魚の方が繁殖方法は多様です。例えば、タツノオトシゴのように、雄が出産する魚がいます。 他にも、自分で卵を育てずに、ホヤに卵を産み付けて育ててもらう魚もいます。 講義では、このような様々な繁殖方法について、写真や動画で見せていただきました。
 講義の後半では、主に魚の性転換についての話を聞きました。魚の中には、雄から雌に性転換して繁殖するものもいるそうです。 ある実験では、雌の魚を5匹水槽に入れておくと、そのうちの一匹が雄の仕草をし始めて、そのうち本当に雄になってしまうのだそうです。このような話に生徒たちも驚いていました。
 最後の質疑応答では、様々な質問が飛び交い、大学入学後に自分がどのような研究がしたいのか、深く考える良い機会になりました。 2年生特進講座

2020-1-17 センター試験激励会

 1/18(土)・19(日)のセンター試験に向けて、激励会が行われました。 校長先生や進路指導部長、学年団の先生方からのお言葉に、受験生たちは気持ちを高めていました。 これまでの学習の成果を十分に発揮しよう!武義高生、ファイト! センター試験激励会

2019-12-25 ミニ門松販売

 武義高生の製作したミニ門松が美濃にわか茶屋で販売されました。 準備から販売まで、生徒会を中心に多くの生徒が協力してくれました。 毎年、販売直後に完売してしまうほど人気な武義高生のミニ門松です。今年は例年より数を増やしての販売でしたが、あっという間に売り切れてしまいました。 この売り上げ金に加え、校内などで集めた募金をユニセフに寄付する予定です。 地域と社会に貢献する大切さを感じる年末となりました。 ミニ門松販売

2019-12-5 2年生研修旅行3日目

 折り返しとなる3日目は、九十九島パールシーリゾートの遊覧船からスタートしました。 200以上の島の間を遊覧船が抜けていくため、他では見られない絶景を見ることができ、みんな感動でいっぱいでした。
 その後佐世保バーガーを食べ、佐賀県の有田ポーセリンパークに向かいました。ここでは手びねりを体験し、思い思いに楽しく作品を作っていました。
 そして今日は嬉野温泉に宿泊です。ここまで3日間の疲れを温泉で癒し、明日無事に岐阜に帰りたいと思います。   2年生研修旅行3日目①

2年生研修旅行3日目②

2019-12-4 2年生研修旅行2日目

 研修旅行2日目は平和学習からスタートしました。 平和公園と長崎原爆資料館に行き、1日目の講話を思い出しながら原爆や戦争の恐ろしさを自分の目で見て、肌で感じることができました。
 平和学習の後、班ごとに長崎市内研修に向かいました。事前の計画をもとに、長崎の名物を堪能したり有名な観光地に行ったりしながら、岐阜とは違う長崎の文化を存分に味わいました。 そして最後にハウステンボスに行きました。綺麗なイルミネーションを背景に友だちとたくさん記念撮影をしたり、アトラクションを楽しんだりと、目一杯楽しむことができました。
 明日は佐賀県に向かいます。遊覧船に乗ったり手びねりを体験したりと、今日とはまた違う経験をしたいと思います。 2年生研修旅行2日目① 2年生研修旅行2日目②

2019-12-3 2年生研修旅行1日目

 今日から2年生の研修旅行が始まりました。4日間で長崎を中心に九州を巡ります。
 初日である今日は、長い移動の後福岡県にて柳川下りをしました。 こたつに入りながらゆったりと船に揺られる至福のひと時を過ごすことができました。 時には船頭さんの愉快な話や上手な歌を聴くことができ、みんな笑顔いっぱいでした。
 また夜には、平和講話を聞きました。講師に森口貢さんをお招きし、なかなか聞くことのできない戦争や原爆の恐ろしさを実際の体験談から聞くことができました。 明日も平和公園や長崎原爆資料館にて平和学習をします。学び多き旅行にしていきたいと思います。 2年生研修旅行1日目

2019-11-28 1年生特進講座

 岐阜女子大学の杉山博文教授に来ていただき、1年生の特進講座を行いました。杉山教授は30年以上教授として、 また20年以上理事長として多くの大学生や卒業生の就職後を見られてきました。 その経験を踏まえて、今の高校生が抱くべき危機感や、すべきこと、また、勉強する意義についてお話ししていただきました。  「先人の知恵に学ぶ」という言葉があるように、今までの日本が生き抜いてきた成功や失敗談から、今後の未来を見据えて、 21世紀に必要とされる職業と学びの方法を聞くことができました。 ただ学ぶのではなく、理由があるから学ぶのだという熱いメッセージを受け、これから、特進クラスの生徒たちの学びの姿勢が変わっていくことでしょう
 参加した生徒からは、「何のために大学に行くかなど決めていなかったが、今回のお話を聞いて、しっかり目標を決めたい」、「今の生活態度や習慣がそのまま 将来につながるとお聞きし、今から日々の過ごし方を改善していこうと思った」などの感想が述べられました。 1年生特進講座

2019-11-7・11-14・11-28 1年生普通科SDGs講座

 丸重製紙理事長の辻晃一様をお招きし、県の「ふるさと教育」の一環として1年生普通科を対象にSDGs講座が行われました。SDGsとは、"the Sustainable Development Goals"の略称で、 「持続可能な開発目標」を意味します。今回はそれをカードゲームを通して学びました。 「交渉」や「取引」も可能な、実社会に近いルールのもと、事業を自ら獲得、成功させて「経済・自然・社会」を豊かにするという難しい内容でしたが、 生徒はとても楽しそうに取り組んでいました。最初は自己利益のために経済一辺倒で、自然や社会が壊滅的な状況になっていましたが、途中で明確なゴールが設定されると、 生徒たちは相互のことを考え、バランスの良い社会をつくろうと努めていました。
 「風が吹けば桶屋が儲かる」ように経済活動や自然、社会情勢は密接な関係で繋がっているということ、 また、より良い社会を作っていく根幹は自分自身なのだということを理解することができました。「ありがとう」という言葉ひとつも実はSDGsの一端なのかもしれないと言ってみえました。知識として蓄えていても行動に移さなければ意味がありません。身近なところから自分たちにできる社会貢献を実践していきましょう。

SDGs講座

2019-11-27 芸術鑑賞会

 本日は、30-DELUX SchoolEdition『シェイクス』を鑑賞しました。物語はシェイクスピアの登場人物が一堂に介するテーマパーク、 シェイクスピアランドが舞台。様々な人間関係の交錯が展開されました。
 迫力ある殺陣やユニークなストーリーもあって生徒は夢中になって観ていました。 特別に“武義高校バージョン”を演じていただき、本校の某物理教諭の名前も劇中に登場し、盛り上がりました。生徒のみなさん、今後も注目していきましょう。 今回の芸術鑑賞会では豊かな表現力や想像力を堪能しました。今後の30-DELUXさんの活躍を応援したいですね。 芸術鑑賞会

2019-11-11 「地方国立大学の魅力」講演会

 1、2年生普通科の生徒及び保護者を対象に地方の国公立大学の魅力や特徴を知るための講演会が開かれました。 講師には鳥取大学入学センターから山田貴光准教授をお迎えし、国公立大学と私立大学の違いや、 より適切な進路選択をするために、どのような情報に注目したらよいかなど、非常にためになるお話をしていただきました。 より深く希望する進路について調べたくなる講演会の内容で、大学で何をやりたいかを明確にして入学することの大切さを説かれました。 「地方国立大学の魅力」講演会

2019-11-7 HUG体験講座

 美濃ロータリークラブ主催のHUG体験講座が行われました。 被災時を想定し、学校で避難所を運営するシミュレーション型カードゲームで、被災に対する意識や考え方を養うことができます。 今年度は1年1組、2組がこのゲームに挑戦しました。 武義高校の体育館が避難所になったと仮定して、「どのような通路を通らせるのか」、「どのように被災者の安全・安心を確保するのか」、 「どこの教室を使用すれば効率よく避難させることができるのか」避難訓練とはまた違った視点で災害時の対応を考えることができました。 万が一の場合に備えておくことの重要性を改めて認識する講座となりました。 HUG体験講座

2019-10-24 人権講話

 一般社団法人ELLYより山口颯一様をお招きして、LGBTに関わる問題を通して、人権について学びました。 ご自身の体験に基づき、当事者としての思いや、友達や家族の理解が大切な支えであること、身近な人からカミングアウトされたときどう対応するかなど、丁寧に語られました。 様々なクイズも織り交ぜながらお話しいただき、生徒は熱心に聞き入っていました。以下は生徒の感想です。

「今回の講話を聞いて、一人でも多くの人がLGBTに興味をもったり、知識をつけたりして、当事者が今より少しでも楽に生きることのできる環境になってほしいと思いました。」

「人間には多様性があり、同じ人なんていないことを実感しました。また、11人に1人の割合でLGBTの方は存在していることを知り、 ひょっとしたら私の周りにもそのような人がいるのに気づいていなかっただけなのかもしれないと思い、私自身、相談しやすい環境づくりをしていきたいと思いました。」 人権講話

ニュース

2019-10-17 1・2年生進路ガイダンス

 1・2年生を対象に進路ガイダンスが行われました。 心理学・文学・経営学・情報工学・教育学・美容・調理・スポーツなど20分野について、様々な大学や専門学校から講師の方をお招きし体験授業をしていただきました。 実際に大学や専門学校で行っている授業を受講するグループや、調理やメイクの実習などを体験するグループがあり、 どの講義も全員が楽しく意欲的に学んでいました。
 3年生の受験も始まっておりますが、1・2年生もいよいよ進路選択をする時期となりました。進路ガイダンスを生かし、自分に合った進路選択をしていきましょう! 進路ガイダンス

2019-10-11 地域美化活動

 地域清掃ボランティア活動を行いました。本校では毎年、家庭クラブ委員会と風紀委員会(MSリーダーズ)および有志のボランティア生徒で清掃活動を行っています。今年度は陸上部や女子テニス部など、部活動の生徒にも協力してもらい、計100名程の生徒が参加しました。生徒はうだつの町並みや梅山駅、小倉公園周辺、曽代周辺などの地域を清掃しました。 以下は生徒の感想です。

【Oさん】
 今回の清掃活動では、地域との関わりを感じることができました。 清掃活動中に出会った地域の人たちと挨拶を交わしたり、「ありがとうね」と言葉をかけて頂いたりして、気持ちよく清掃活動を行うことができました。 また、小さなゴミも見逃さず、うだつの町並みを清掃活動前よりも綺麗にすることができました。またこのような活動を行い、地域との関わりを増やしていきたいです。

 日頃からお世話になっている地域とのつながりができ、いい機会となりました。 地域美化活動

2019-10-9 薬物乱用防止講座

 (一社)日本くすり教育研究所の加藤哲太先生を講師にお招きし、薬物乱用防止をテーマにした講話が開かれました。 薬物の副作用や依存性について、脳の伝達の仕組みなども交えながらお話しいただきました。「薬物は使ってはいけない」という当たり前のことに加えて、 新しい知識や健康な心を作る方法を学ぶことができました。また講話後にも、危険な薬物についてさらに知ることができるよう、薬物の模型や写真により詳しく説明していただきました。 薬剤師の経験をもつ加藤先生だからこそのお話のおかげで、より一層薬物乱用未然防止の意識が高まりました。 薬物乱用防止講座

2019-10-3 1年生夢ナビ

 株式会社フロムページから小谷崚介氏にお越しいただき、1年生を対象に『夢ナビ』が開かれました。 「なぜ大学/短大にいくのですか?」という質問に対して、生徒たちは真剣に考えていました。 ただなんとなく進学するのではなく、目標がなければゴールにたどり着くこともできません。 自分たちが社会に出たとき、どのようなかたちで社会貢献していきたいのか、自ら積極的に動いて見つけていかなければいけません。 そのようなことを分かりやすくお話しいただきました。 夢ナビ

2019-9-30 岐阜大学出前説明会

 本日は岐阜大学教育学部山田敏弘教授にお越しいただき岐阜大学の 出前説明会が開かれました。1年生から3年生までの教育学部を志望する生徒が 多数参加し、終始食い入るように説明を聞いていました。最後には全員が積極的に質問し、 本当に教育学を学びたいという想いがひしひしと伝わってきました。 希望の進路実現のために突き進んで行きましょう。 岐阜大学出前講座

2019-9-30 命を守る訓練

 命を守る訓練がありました。美濃消防署の方にお越しいただき、避難の仕方について改めて確認することができました。 その後、防災の担当ごとに分かれました。 学校内の消火栓の場所を確認したり、備蓄の内容を確認したり、担架で人を運んでみたりしました。 非常時はみんなで協力しなければなりません。 万が一の時には、今日の訓練を思い出して行動したいですね。 命を守る訓練

2019-9-27 前期終業式

 前期終業式がありました。校長先生から進路やICT教育、ふるさと教育に関わるお話を聞きました。 その後、前期生徒会役員の解任式および後期生徒会役員の承認式がありました。 学校を盛り上げてくれるリーダーの世代交代です。
 最後に伝達表彰と壮行会がありました。 壮行会では、東海大会に出場する生徒を全員で激励しました。 武義高校の代表として、東海大会での活躍を期待しています! 命を守る訓練

2019-9-12 ふるさと教育(地域課題探求型学習推進事業)に係る地元企業見学

 1・2年生普通科を対象に地元企業見学会が行われました。クラス別に以下のように訪問しました。 普段見ることのできない、モノづくりの過程や、実際の業務の内容を知ることができ、 生徒も目を輝かせながら学んでいました。1・2年生ともに普通科はコース選択の時期が迫ってきています。今回の訪問を 自らの進路選択に役立てていきたいですね。
 また、ご協力いただきました企業の皆さま、コーディネートしていただきました関市みんなの就職サポートセンターの皆さま、 本当にありがとうございました。

訪問した地元企業一覧
1-3
(株)岩田製作所 大同プレーンベアリング(株) 関市役所
1-4
東海理研(株) 関信用金庫 (株)オンダ製作所
1-5
めぐみの農業協同組合 日本トムソン株式会社岐阜製作所 福田刃物工業(株)
2-3
日本トムソン株式会社岐阜製作所 東海理研(株) 関信用金庫
2-4
関信用金庫 (株)オンダ製作所 イマオコーポレーション(株)
2-5
(株)オンダ製作所 福田刃物工業(株) 日本トムソン株式会社岐阜製作所
2-6
関市役所 メイラ(株) 大同プレーンベアリング(株)
地元企業見学

2019-9-6 大学入試センター試験出願説明会

 大学入試センター試験の出願に向けた説明会が、3年生の希望者を対象に行われました。 武義高祭が終わり、余韻に浸りたい気持ちは分かりますが、3年生はいよいよ受験が追っていきます。 現行のセンター試験は今年で最後の実施となることもあり、3年生の雰囲気も例年以上にぴりぴりしています。 進路実現に向けて、がんばれ、武義高生!! 大学入試センター試験出願説明会

2019-9-2~4 武義高祭

 今年度の武義高祭は従来の予定を変更して体育祭からのスタートとなりました。 晴天のもと、クラス、団、結束を固めてそれぞれの種目に臨みました。リレー、棒立て、綱引きなどなど、全17種目を無事行うことができました。 暑さにも負けず、最後まで全力を尽くして頑張りました。 応援優勝、総合優勝ともに中軍が獲得しました。 続いて武義高祭2日、3日目に文化祭が行われました。体育祭の熱冷めやらぬままに開催された文化祭は、 1・2年生の展示をはじめ、3年生の劇、個人参加のバンドやギター、部活動での出し物など、様々な催しで来た人たちを楽しませてくれました。 また、恒例のPTA主催のバザーも開かれ、今年は今はやりのタピオカミルクティーや唐揚げ、フライドポテトなどが大変好評でした。 展示部門では1-5、ステージ部門では3-6が最優秀賞を獲得しました。 この武義高祭を通して培った力を、勉強に、部活に、注いでいましょう! 体育祭1

体育祭2

文化祭1

文化祭2

文化祭3


2019-8-26 応援練習・文化祭準備

 9月2~4日に開催される武義高祭に向けて準備が着々と進んでいます。文化祭ではクラスや部活によるユニークな展示やパフォーマンス、PTAによる食品バザーなどが楽しめます。 体育祭では、東軍・中軍・西軍の3団にわかれて競技や応援合戦が行われます。応援団を中心に応援練習にも熱が入っています。 9/2文化祭1日目 9/3文化祭2日目 9/4体育祭(天候により変更する場合がある)の予定となっております。 武義高祭準備

2019-8-8~9 3年生 サマー学習会

 3年生の希望者を対象に、2日間、サマー学習会を行いました。  実は、この学習会は毎年開催しているわけではありません。 やる気のある3年生から「夏休み中に学習会をしたい!」という声を受け、武義高校の教員が立ち上がり、開催に至りました。
 朝8:20から集まり、夕方17:00まで自習を続けました。 自習の合間には、有志の先生方による特別補習や、休憩時間のレクリエーションなどもあり、自分のペースで学習を進めることができました。 仲間の学習姿勢に刺激を受け、より一層受験への気持ちを高めることができたでしょう。 がんばれ、武義高生!! サマー学習会

2019-8-1~2 武義高校オープンキャンパス

 本校のオープンキャンパスが行われました。猛暑の中、2日間合わせて約500名の中学生と保護者の方に来ていただきました。 全体の説明会では吹奏楽部による演奏と生徒会による学校紹介が行われました。その後、校舎の中を見ていただいたり、 体験授業を受けていただいたりしました。県下でも最先端である、ホワイトボード・プロジェクター使用した授業も展開され、 みなさん真剣に取り組んでいました。 武義高校オープンキャンパス1 武義高校オープンキャンパス2

2019-7-26~30 夏季補習!

 夏休みが始まりました。「さて、ゆっくりしようかな...」と思ってしまいがちですが、 武義高生は一味違います。多くの生徒が3日間の夏季補習で夏休みでスタートです。 自分のレベルに合った補習を選択でき、苦手を克服したり得意をさらに伸ばしたりすることができます。 勉強も部活もそれ以外にもどんどん取り組みましょう! 夏季補習

2019-7-15 夏の甲子園・岐阜県大会

 夏の甲子園の県予選大会が始まりました。在校生、先生方、保護者、OBの方や地域の方々が応援に来てくださる中、 岐阜各務野高校との初戦が行われました。
 結果は3-11と、3回戦に駒を進めることはできませんでしたが、選手たちの闘志あふれるプレーから熱い想いを受け取りました。 これからは新体制となりますが、3年生の思いを受け取った1年生2年生の今後の活躍を楽しみにしています。 夏の甲子園の予選

2019-7-4 主権者教育

 美濃市主催の主権者教育が3年生を対象に行われました。 「選挙とはどのようなものか」を具体的に聞き、選挙に対する意識付けをしました。 そのあと、一部の代表生徒によって、実際の投票用紙を用いた模擬投票が行われました。 本番さながらの投票の流れや雰囲気に、少し緊張しました。
 18歳となり、選挙権を得る年代であることを改めて認識し、選挙という形で社会に直接関わりはじめるという自覚をもつことができました。 主権者教育

2019-7-2 進路講演会

 3年生普通科と商業科の希望者を対象に、キッズコーポレーションの山内太地様から進路決定に関する講話を聞きました。 現在の日本がおかれている状況から「今、みなさんは何を考えて勉強するべきなのか」というお話がありました。 特に「やらされる勉強ではなく、自分から進んでやる勉強が大切」という大事なテーマや、 今すぐできることとして「家でも制服で勉強」「15分勉強法」「好きになる工夫」といった具体的な手法まで、幅広く教えていただけました。
 日本の全ての大学に行かれたという圧倒的な経験をもとに、 聞き手が魅かれるような大胆な話術に、全員が聞き入るような講話でした。 進路講演会

2019-6-20 2年生進路ガイダンス

 様々な大学・短大・専門学校から講師の方をお招きし、2年生を対象とした進路ガイダンスを行いました。 興味のある学部や分野に分かれ、それぞれ講師の方から各学部・分野の説明を受けたり、実際に勉強したり、 各分野・学部がどう社会で役立ちどのような進路があるのか考えたりと、とても有意義なガイダンスとなりました。
 まだ将来についてぼんやりとしか決まっていない生徒も多いため、このガイダンスを機に興味のある学部・分野について調べ、 進路を明確にしていきたいですね。 2年生進路ガイダンス

2019-6-20 ふるさと教育に係る協議員からの提案会[出前講座②]

 先週に引き続き、普通科1・2年生を対象にふるさと教育に係る協議員からの提案会が行われました。 本日は、関市危機管理課長 波多野一人様、地元企業丸重製紙企業組合理事長 辻晃一様、関市市協働課長 三輪之様、朝日建太朗様にお越しいただきご講演いただきました。 地元の消防団員の役割、自分自身の興味関心をどう仕事につなげていくか、地元の高校生としてどのように関市を盛り上げていくかなど、興味深い内容で生徒も目を輝かせながら聞いていました。 2回にわたる提案会を通し、また違った視点で地元を見ることができ、これから何を自ら探求していくのかの手掛かりになりました。 協議員からの提案会[出前講座②]

2019-6-13 ふるさと教育に係る協議員からの提案会[出前講座①]

 中部学院大学スポーツ健康科学部准教授・医学博士 有川一様、美濃市観光協会事務局長 池村周二様、 福祉団体 美濃市社会福祉協議会長 堀部勉様にお越しいただき、本校1、2年生普通科を対象にふるさと教育に係る協議員からの提案会が開かれました。 地域を教育や健康の視点から捉えた研究活動、生きていくために本当に必要な力、福祉の現状と将来についてなど、身近な内容について講義いただきました。 生徒も熱心にメモを取り、実りのある1時間となりました。 協議員からの提案会[出前講座①]

2019-6-11 ふるさと魅力体験研修

 天候にも恵まれ、本校1年生のふるさと魅力体験研修が行われました。 アクアトト岐阜では、長良川に生息する淡水魚や、珍しいカエル、など様々な世界の生き物に触れました。 岐阜かかみがはら宇宙航空博物館では、ゼロ戦をはじめとする飛行機を見たり、小惑星探査機「はやぶさ」を体で動かしたりする体験ができました。 子供だけでなく、大人も楽しむことができる内容でした。 ふるさとの魅力を発信する素晴らしい施設で今日学んだことを通して、皆さんの夢のひとつが、 地元岐阜はもちろんのこと、世界へ、宇宙へと、広がっていくとよいですね。 ふるさと研修

2019-6-4 栄養講習会

 運動部の生徒と顧問を対象に、栄養講習会が開かれました。 株式会社明治の講師をお招きし、カラダ作りや疲労回復のための栄養管理について教えていただきました。 ハードな運動に負けないよう、日頃の食事で意識すべき栄養素や、運動前後の食事のとり方を中心に学ぶことができました。 栄養講習会

2019-6-4 命を守る訓練

 今年度1回目の命を守る訓練があり、避難経路の確認をしながら、全員が素早く避難をすることができました。 美濃消防署から消防士の方をお招きし、避難時の注意事項をお話ししていただきました。 また、防災組織について、班ごとに注意事項や動き方などの説明を聞き、万が一に備える学習をすることができました。 命を守る訓練

2019-5-29 保護者大学見学会

 25名の参加があり、今年度は金沢大学に行きました。 大学生や院生の案内を受けながら、緑豊かな自然に囲まれた広大なキャンパスと充実した施設・設備を見学することができました。
【参加者の感想】
・自然が多く開放的なキャンパスであり、大変良い環境の中で学べる大学だと感じました。行きかう学生たちにも活気がありました。
・案内してくださった学生さんたちの表情や雰囲気から、充実した学生生活ぶりが感じられました。
・親だけが大学へ行き話を聞くという機会がなかなかないので、ありがたくためになりました。他の保護者の方とも交流ができ有意義な時間が過ごせました。
保護者大学見学会

2019-5-24 PTA進路講演会

 90名以上の生徒・保護者にお集まりいただき、PTA進路講演会が行われました。 講師に河合塾の西川康平様を迎え、近年の大学入試の傾向や、2020年度から始まる大学入学共通テストについてお話いただきました。 生徒・保護者・教員共々食い入るように集中し、来たる入試に向けて一層意識を高めることができました。 PTA進路講演会

2019-5-22 ツアーオブジャパン

 ツアーオブジャパン美濃ステージが美濃市で行われました。 ツアーオブジャパンは、アジア最高クラスの国際ロードレースで、数多くの有名選手が競い合います。 そのステージの1つである美濃市では、本校奏楽部が参加し、大会を盛り上げてくれました。 また、美濃ステージのポスターは本校美術部が作成しました。 選手やレースを間近で見ることができるだけでなく、いろいろな形で大会を支えることができ、武義高生にとって、よい経験になりました。 ツアーオブジャパン

2019-5-17 球技大会

 バレーボール大会がありました。 武義高校のバレーボール大会は、温度、湿度、ボールの質量、空気抵抗、重力加速度、初速度... 考えうるすべての要素を考慮し、ボールの動きを脳内で予測、修正し、点を取り合う知能戦です(と物理の先生が言っていました)。 今日までに数多くの生徒がトレーニングに励み、一球入魂の精神のもと、試合に挑んでいました。
 接戦を制したのは男子が2-2、女子が3-3、総合優勝は3-6でした。 試合を楽しんだのはもちろん、クラスメイトや他クラスの友達との親睦を深めることができたことも、よかったですね。 球技大会

2019-5-16 交通安全講話

 愛知県一宮市立特別支援学校の則竹崇智先生から交通安全に関する講話を聞きました。ながらスマホが原因の交通事故でご子息を亡くされた体験を話していただき、生徒職員一同胸が詰まる思いでお話を聞きました。 中には涙をこらえられない生徒もおり、とても心に響く安全講話となりました。 高校生が事故に巻き込まれることも決して珍しくありません。今日の講話を生かし、自分も被害者・加害者にならないよう安全に生活しましょう。

【生徒の感想】
・実際にニュースで見たことのある話でしたが、当時者の方からお話を聞くと交通事故はとても身近なことであると感じ怖くなりました。 自分自身も加害者や被害者とならないように十分気を付けていきたいと改めて思いました。
・ながらスマホの危険性がとても分かりました。自分自身が歩くときや自転車に乗るときに絶対スマホを触らないようにしたいです。
交通安全講話

2019-5-11 定期演奏会

 第28回定期演奏会が関市文化会館行われました。 吹奏楽の名曲から、昭和、平成を彩った懐かしのメロディー、親しみやすいポップスなど、 様々な曲を演奏し、会場を埋めた600名の観客を楽しませました。 定期演奏会

2019-5-9 情報モラル講話

 NTTの井川さんから情報モラルに関する講話を聞きました。 井川さんの「便利なスマートホンも使い方を間違えれば危険なものになる」という言葉が印象的でした。 ネットトラブルの現状を知り、インターネットの危険性を学ぶことで、円滑なコミュニケーションや有効なインターネットの活用方法を改めて身に付けることができました。

【生徒の感想】
・文字だけで会話をするときは、誤解を招く表現にならないように、送る前に再確認をすることが大切だと思った。(T.Nさん)
・スマホは日常生活に欠かせない道具だが、使い方を間違えると様々なトラブルに巻き込まれてしまうことを再認識した。使い方には気を付けたい。(M.Rさん)
・スマホの使い方を自分が気を付けるのはもちろん、周囲の人で間違った使い方をしている人に対しても注意喚起をしたい。(Y.Sさん)
情報モラル講話

2019-4-26 PTA総会

 平成31年度PTA定期総会が行われました。議事では、平成30年度の事業・決算の報告、平成31年度の役員改選や事業計画・予算案が審議されました。
 総会後には岐阜聖徳学園大学短期大学部教授の徳弘恵子先生に「思春期の子供と向き合う3つのポイント」というテーマで講演をしていただきました。 PTA総会

2019-4-25 スタサポ・classiのレクチャー

 本校では、ベネッセが提供しているスタディサポートとclassi(クラッシー)のサービスを利用することができます。 スタディサポートでは、自分の抜け漏れ箇所や苦手個所を正確に把握することができます。 その結果や進研模試の結果と連動し、自分に合った動画を配信してくれるのがclassiです。
 机に向かってペンを動かす従来の学習方法はもちろん、 スマホやパソコンを利用した最先端のスタイルで学習内容を理解できるのも、武義高校の魅力の一つです。 今日のレクチャーを通して、より一層、学習に対する意識が高まりました。 スタサポ・classiのレクチャー

2019-4-10 部活動オリエンテーション

 1年生に向けた部活動オリエンテーションがありました。 どの部活動も、新入生に入ってほしいという強い気持ちが紹介に表れていました。 中学校で経験した部活動を続けるも良し、新しい部活動に挑戦するも良し! 自分の好きなことや長所を生かして活躍できる部活動を選べるといいですね。 積極的な参加を、先輩や顧問一同、お待ちしています! 部活動オリエンテーション

2019-4-9 対面式

 新入生と、2・3年生の先輩方との対面式が行わました。 新入生入場の際には、先輩や先生方からの歓迎の拍手が鳴り響きました。  
 始めに、武義高校の施設の紹介、ルールの説明、部活動紹介などがありました。 先輩方が「1年生が少しでも早く高校生活に慣れることができるように」と工夫を凝らした動画による紹介が印象的でした。 その後、吹奏楽部による歓迎の演奏、そして最後に先輩方の校歌斉唱を聞きました。 迫力のある演奏や歌声に先輩の頼もしさを感じました。 1年生は、武義高生としての自覚と責任と誇りを改めて認識することができました。 対面式

2019-4-8 入学式

 来賓や保護者の方々に祝福されながら、入学式が挙行されました。 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。 藤田校長より200名の新入生の入学許可をいただきました。
 その後、ホームルームで担任や副担任の先生の話を聞き、武義高生としての意識付けをしました。 新入生の皆さん、この武義高校で、実りある3年間にしていきましょう。 入学式

2019-4-8 始業式

 新学期が始まり、新しいクラスの発表と、新転任の先生方の紹介がありました。 昨年度の自分からさらに成長できる1年間にしていけるようにしましょう。 始業式

過去のニュース

岐阜県立武義高等学校

〒501-3729
岐阜県美濃市泉町2-3
TEL:0575-33-1133
FAX:0575-35-2321
交通アクセス
特別進学クラスの概要、Q&A
非常変災時の対応
感染症証明の書類
いじめ防止基本方針