岐阜県立益田清風高等学校

全国高校観光教育研究大会 - スクールライフ -

第10回観光甲子園 ベスト16 - 平成30年08月23日 -

 観光甲子園(インバウンド部門)、応募総数全国80校180プランの中で入賞を果たしました。プラン名は、「あなたが主役!~地歌舞伎体験ツアー~」です。今年度は、地元の伝統文化である「地歌舞伎」をテーマに観光プランを提案しました。審査委員長特別賞(16位)をいただき、神戸ポートオアシスにて表彰を受けました。下呂市役所観光課やNPO法人小坂200滝・高山市役所など様々な地域の方々にアドバイスをいただきながら何度も試行錯誤を重ねました。また、もう1つ提出したプランも審査員奨励賞(40位)をいただきました。今回の入賞は約2か月間必死にプラン作成に取り組んだ生徒の励みになりました。


観光プランコンテスト 準グランプリ - 平成27年08月22日~23日 -

 応募総数全国60校108プランから10校が選ばれる観光プランコンテスト(今年度より観光甲子園から改称)に3年連続、本選出場を果たしました。今年度は、御嶽山の噴火の影響を受けた下呂市を元気にしたいという思いから、御嶽山の高地トレーニングエリアを活用するプランを提案しました。プラン名は「ONTAKE山からTAKE ON~ONTAKEから始まるオリンピックへの道~」。何回も小坂町や御嶽山に取材に出かけ、プレゼン資料を作り上げました。当日は、下呂市からも応援の方々が駆けつけていただき、発表する生徒も大いに勇気づけられました。発表の内容も大変評価が高く、2年連続で準グランプリに入賞しました。


第2回観高サミット参加 - 平成27年02月13日 -

 2月13日(金)に、愛知県東海市にある星城大学を会場に第2回観高サミットが実施されました。本校が主管高となり、全国で観光について学ぶ高校生の交流・意見交換を目的とするこの大会で、総合学科観光産業系列2年生が、全国から集まった高校生をもてなしました。当日は、東海市の街歩きののち、「何度も訪れたくなる街づくり~リピーターを呼び込む観光~」をテーマに、グループに分かれてディスカッションを行いました。出会ったばかりの学生たちですが、積極的な意見交流を重ね、最後は魅力的な街をつくるためのアイデアを発表しあいました。