岐阜県立益田清風高等学校

芸術鑑賞会 - スクールライフ -

芸術鑑賞会 - 平成30年10月26日 -

 10月26日(金)本校体育館にて、和泉宏隆「音楽の宝島」の公演を楽しみました。和泉さんは日本を代表するフュージョンバンド「T‐スクエア」のキーボーディストを永年勤められました。また吹奏楽のメジャー曲「宝島」「オーメンズ・オブ・ラブ」を作曲されました。ここ数年は、若い人たちが本物の音楽を聴く機会を作るため、各地の学校で公演を行ってみえます。演奏会では和泉さんのピアノを中心に、ベースの須藤満さん、サックスの太田剣さん、ドラムスの石川雅春さんが加わり、ジャズを中心にインストルメンタルミュージックを聴かせてくださいました。

【生徒の感想】
・今回の音楽は歌詞がなく、聴く側の創造性を高めることができるとのことで、音楽の多様性や可能性について知ることができました。
・普段聴いているダウンロードした曲やCDの音楽と、生の演奏との大きな違いは、耳だけでなく、その曲の世界に入り込んでいるように感じられることだと思いました。生の音はとても迫力があり、立体感がありました。
・こんなにしっかりとジャズを聴いたのは初めてだったので、それぞれの楽器の音が直接届く迫力に圧倒されました。
・和泉さんとベーシストの方が顔を見合わせて息ぴったりだったのが、とても印象的でした。