本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

12月21日(金) 3年次生 受験プレパック

 本日12/5(土)・6(日)に第1回を終え、12/15(土)・16(日)に第2回目を終了し、残り1回を12/22(土)・23(日)に行います。センタ−試験に向けた対策問題(プレパック)を本番とほぼ同じタイムスケジュ−ルにて実施し、演習を行うものです。もう新年早々に迫ってきたセンタ−試験ですが、受験する生徒全員に是非実力を発揮してほしいです。

12月20日(木) 海外体験研修出発

 本日12/8(土)、いよいよ海外体験研修の出発です。本校を6時20分にシンガポ−ル、マレ−シアに向けて24名の生徒が研修に出発しました。気をつけて行ってきて下さい。研修の模様は本校のHPの特集ペ−ジでその様子を見ることができます。

12月19日(水) 生物の実験

 本日(12/6)は生物の時間に「腎臓の構造と働き」として実験がありました。その様子です。先生からの講義の後、各グル−プ事に与えられた「豚の腎臓」の断面に切り、顕微鏡にて観察していくという授業です。どのグル−プも真剣に行っていました。

12月18日(火) 初任者研修

 新任の先生が先輩の先生にその経験や力量を聞く機会が初任者研修にて行われています。年度当初にも校長先生からお話を聞く場面を紹介しました。このような研修を年間180時間実施しています。研修を通じて授業方法や部活動運営のほか、学校生活の様々な場面で必要なスキルや考え方を、ベテランの先生方から学ぶわけです。写真は英語の先輩からのプロジェクタ−を使用しての説明です。

12月17日(月) 海外体験研修事前研修最終日

 本日12/5(水)の放課後、出発前の最後の事前研修を行いました。  12/8からの出発をみんな待ち構えています。校長先生からご挨拶をいただき、担当者から「研修のしおり」に沿って最終チェックを行いました。実りある研修になってほしいです。

12月14日(金) 土曜補習最前線

 12月の土曜補習の様子です。3年次生は最後の追い込みでもちろんのこと、2年次生もしっかり取り組んでいます。

12月13日(木) 真冬の部活動A

 12月の放課後17時位の時間の部活動です。17時くらいになるとこんな暗さになります。寒空の中、グラウンド競技の部活は寒さを撥ね退けながら頑張っています。各競技とも頑張って力を付けていってほしいですね。

12月12日(水) 冬の部活動

 本日12/1(土)の各務原総合体育館の武道場の様子です。本校の武道場は7月より改修工事が行われています。その期間剣道部等は武道場を使用できないので各務原総合体育館の武道場で稽古しています。自校のように毎日稽古できないのが難点ですが、その改修工事もこの12月には終了し、12月末の冬休みからできるようになる予定です。寒い中、稽古に励んで下さい。

12月11日(火) GTEC受験

 本日12/1(土)は、1年次生対象に本校にてGTEC(Grobal Test of English Communication)を受験しました。来たるべき「新学習指導要領」を見据えた、大学入試に必要な英語4技能の習得のために必要なテストです。2年後の新しい大学入試制度に対応するよう早めからの取組を検討しています。

12月10日(月) 各務原特別支援学校との文化祭交流

 本日12/1(土)は、各務原特別支援学校の文化祭「ひばりフェスティバル2018」に本校より、生徒会を中心に参加しました。いろいろな催し物があり、楽しく生徒同士は交流をしていました。

12月7日(金) 海外体験研修最終業者説明

 本日11/28(水)の後期中間考査最終日の放課後の時間を利用して海外体験研修(シンガポ−ル・マレ−シア)参加者の最終打合せがありました。各生徒は「研修のしおり」を辿りながら行程等の確認を行っていました。12/8(土)からの出発です。良い研修となるように!

12月6日(木) 2年次保護者進路説明会

 本日11/27(火)後期中間考査の午後の時間を利用して2年次保護者対象の進路説明会を青桜館にて行いました。160名程の保護者が来校し、32年度入試について進路指導部長と2年次主任からの説明を聞きました。

12月5日(水) 後期中間考査開始!

 本日11/22(木)から3連休を挟み11/28(水)までの4日間、後期中間考査(3年次は年度末考査)が行われました。みんな真剣に試験を受けました。勉強の成果が発揮できるように!

12月4日(火) 海外研修事前発表会!

 いよいよ12月8日から出発する海外体験研修が近づいてきました。本日11/16(金)は現地で日本文化についてプレゼンをするための最終研修として校内での発表会を行いました。英語科の先生にもきてもらい講評をいただき、本番に備えました。

12月3日(月) TV会議システム宇宙工学講座

 第7回目、第8回目の宇宙工学講座(10/31,11/7)の様子です。10/31は缶サットについての講義でした。缶サットとは、缶サイズの小型模擬衛星を用いて、打ち上げから降下までに様々なデータを取得し、分析するというものです。缶サットは、高校生でも打ち上げることができる模擬衛星で、既に県内の高校でも行われています。近い将来、本校で打ち上げる日が来るといいですね。 11/7は人工衛星の推進エンジンについてでした。宇宙関連のエンジンと聞くと「水素エンジン」などを思い浮かべる方も多いかと思いますが、人工衛星のエンジンには「電気推進エンジン」があるそうです。宇宙という資源の限られた環境では、いかに省電力で長持ちさせるかということが最大の課題です。今回の内容も非常に有意義でした。