本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

9月30日(金) 後期生徒会選挙

 後期生徒会執行部の選挙を行いました。生徒会長には女子が立候補。アメリカ大統領選挙や東京都知事のように「リーダー女子」がトレンドですね。任期は半年ですが、実際には来年9月の青桜祭を仕切っていくメンバーです。より良い学校を目指して頑張りましょう。

9月29日(木) 前期末考査

 前期末考査を行っています。4月以来の学習の成果を確認する大切な場面であり、3年次生にとっては進路の基礎資料となる「前期の評定」に直結するテストですから、真剣味が違います。各西は、9月上旬の「青桜祭」からしっかりと学習モードに切り替わっています。

9月28日(水) 落ち葉はき

 春には「各西桜」として、ちょっとした桜の名所となる本校の桜並木ですが、秋から初冬にかけては校庭や学校周辺の歩道に落ち葉が降り積もります。朝の始業前、多くの生徒がボランティアで落ち葉はきをしてくれます。すがすがしい気持ちで一日がスタートできます。

9月27日(火) MSリーダーズ

 MS(マナー&スピリッツ)とは、高校生の自主的な活動として、よりよい社会の構築を目指し率先して活動するもので、県内すべての高校が取り組んでいます。現在は「あいさつ運動」を実施中です。正門前や学校周辺の交差点で、気持ち良いあいさつが交わされています。

9月26日(月) 留学生

 カナダから1年間の予定で留学生を受け入れています。各西の一員として、「日本の普通の高校生」を体験しています。日本文化に触れる機会として、「書道」や「剣道」などの活動にも参加しています。この日は初めて竹刀を握って素振りの稽古。「すり足」に苦戦中です!

9月23日(金) LHRA

 校内で実施した新採2年目教員のLHR公開研修のレポート第2弾です。文化祭の取組を通じてコミュニケーションの取り方に課題を感じたこの先生は、「アサーテイブ(非攻撃的自己主張)・トレーニング」をロールプレイで行いました。若い先生方の実践力に敬服です。

9月21日(水) LHR@

 岐阜県では、「3年間で一人前の教員を育てる」ことを目標に新任教員研修を実施しています。本校では、採用2年目の教員がLHRの公開研究です。クラス内のグループの固定化を懸念するこの先生は、メンバーのシャッフルを意図して他己紹介ゲームを行いました。

9月20日(火) シェイクアウト訓練

 朝のSHRの時間に大地震が発生したという想定で、シェイクアウト訓練を実施しました。内容は、緊急放送を合図に、机の下に身を隠して机の脚を対角線に握る、というシンプルなものですが、とっさの場合に反射的に行動できるよう、今後も訓練を繰り返します。

9月16日(金) DNAの抽出実験

 理科では、観察、実験を通して自然の事物や現象に対する関心や探究心を高めることを大切にしています。「生物基礎」の授業では、ブロッコリーの“つぼみ”から抽出したDNAを観察しました。実験手順を解説する先生手作りのDVDを視聴して、作業スタートです。

9月15日(木) 青桜祭G

 体育祭での最大の呼び物は、3団による各7分間の応援競演です。有志の応援団は夏休み前から練習を始め、夏休み明けからは毎日、昼休みに全校で練習を重ねてきました。高校生らしい溌剌とした演舞は甲乙付けがたいものでしたが、白団が5連覇を果たしました。

9月14日(水) 青桜祭F

 「青桜祭」体育祭の部は、台風接近のため開催を1日遅らせ、競技種目も厳選して“短縮バージョン”での実施となりました。競技の部では、全年次参加による「綱引き」と選抜メンバーによる「団対抗リレー」を行い、青団が優勝を飾りました。

9月13日(火) 青桜祭E

 各西の青桜祭を陰で支えているのが、“文化祭実行委員会”です。メンバーは全て有志参加で、文化祭の企画やパンフ作り、当日の運営や雑務、後片付けのサポートなど、あらゆる場面で地道に働いてくれました。揃いのスタッフTシャツで記念のショットです。

9月12日(月) 青桜祭D

 吹奏楽部の発表では、第一部で東海大会の凱旋演奏、第二部でポップスステージの披露がありました。ポップスステージでは、吹奏楽部の演奏に合わせて校長先生と若手教員が“キューティーハニー”を歌って踊るサプライズもあり、大いに盛り上がりました。

9月9日(金) 青桜祭C

 青桜祭は、文化系部活動にとっては日頃の活動の成果を全校に発表する機会でもあります。書道部は、吹奏楽部の演奏に合わせて中庭で書道パフォーマンス。“空も飛べるはず”の楽曲に合わせて「雲外蒼天」と豪快に書き上げました。各西部活動の底力を見た気がします。

9月8日(木) 青桜祭B

 1年次の全クラスと2年次の一部クラスは、教室での展示です。どのクラスも教室をいっぱいに使い、クラス全員による手仕事で、“ディズニー”や“ジブリ”の世界を表現したり、プラネタリウムや迷路、お化け屋敷などのアトラクションを展開したりしています。

9月7日(水) 青桜祭A

 3年次は、全てのクラスがステージで劇を行います。ステージで演じる生徒だけでなく、衣装や大道具などクラス全員で作り上げる「総合性」が、クラス演劇の醍醐味ですね。緞帳が開く寸前、ステージでは全員が円陣を組みます。絆を確かめ、気合いを入れ、さあ開幕です。

9月6日(火) 青桜祭@

 今日から3日間、各西は「青桜祭」です。オープニングでは、発表団体による“20秒PR”を行いました。写真は、PTA役員の方々によるPRの様子です。まるでアイドルのコンサートのような雰囲気の中、お父さんお母さん方も思いっきりハジケました。

9月5日(月) 体育祭準備A

 9月8日の「体育祭」に向けて、応援団による応援演舞の練習も佳境に入っています。先輩から引き継いだ振り付けを、指先まで意識を集中して、さらには集団としての統一性に傾注しながら演舞します。放課後になると、応援練習の大きな声が校内に響いています。

9月2日(金) 体育祭準備@

 9月8日の「体育祭」に向けて、応援団の準備も着々と進んでいます。体育祭最大の呼び物が、団別の応援合戦。そのステージとして使用する鉄製の団席を、応援団員が所定の位置に移動しています。この団席をうまく活用して、応援演舞に立体感を加味できるといいですね。

9月1日(木) 文化祭準備B

 9月6〜8日の「青桜祭」に向けて、クラスの一体感を演出するのが「クラスTシャツ」です。作業の時間は「クラスTシャツ」を着用して、間近に迫った「青桜祭」の雰囲気を盛り上げています。写真は、2年次1組。涼しげでオシャレなデザインですね。