本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

6月30日(木) 雨の中

 夏の大会をひかえ、野球部が雨の中、ぬかるむグランドで練習していました。試合当日が雨ということも想定して、悪いコンディションの中であえて練習しているとのこと。ずぶ濡れ、泥だらけになりながら、いつも以上に元気よく声を出して駆け回っています。

6月29日(水) マンツーマン

 放課後の教室で、数学の勉強会が行われています。1年次の数学を担当する3人の先生が全員出動して、マンツーマンの個別指導です。高校1年の数学で躓かないよう、「分かるまで徹底的に粘る」という精神で、先生も生徒も必死に取り組んでいます。

6月28日(火) 休み時間は…

 休み時間の廊下の様子です。単位制をとる各西では、2年次からはHR(学級)と講座(授業)が別々になる場合が多いです。休み時間は、自分が受ける講座の教室から教室への移動時間ですから、写真のように廊下は大混雑。でも、「チャイム席」が守られるのは、さすが各西!

6月27日(月) 購買

 各西には、お昼休みにだけ開店する「購買」があります。パンやデザート類など、生徒たちには「美味しい」と評判です。生徒の多くは自宅から弁当持参ですが、弁当+α を求めて買いに来る生徒も多いようです。4時間目が終わると同時に「購買」前は黒山の人だかりです。

6月24日(金) 演劇部

 演劇部が「よさこい」の練習をしていました。夏の地区大会で演じる『3年10組百花繚乱』というステージの一コマとのことです。腕の角度や「決め」のタイミングにこだわって、集団としての踊りの質を高めようとカウント練習を反復する姿が印象的でした。

6月23日(木) 学校訪問

 羽島市立桑原中学校の38名のPTAの皆さんが、本校を訪問されました。「規律ある進学型単位制高校」としての本校を体感していただくために、教室に入って実際の授業を見ていただきました。お子様の進路選択の参考にしていただけると幸いです。

6月22日(水) 調理実習

 1年次生の家庭科では、調理実習で「ナチュラル・ガトーショコラ」を作っています。オーブンで焼いている間、バターとチョコレートの甘い香りが漂う中、生徒は家族へのメッセージカード作り。できあがったガトーショコラらに添えて、家族への贈り物にします。

6月21日(火) 救急救命法講習

 1年次生を対象に、救急救命法講習を行いました。心臓マッサージの仕方やAEDの使用法など基本的な内容でしたが、イザというとき実際に行えることが大切ですから、真剣に受講していました。消防署の方から説明を受けた後、グループに分かれて実技を行いました。

6月20日(月) 体育の授業

 1年次の「体育」の授業では、集合、整頓、行進、駆け足、停止、方向転換など、基本動作の訓練を行っています。これは、能率的で安全な集団としての行動がとれることをねらいとしています。大きな声を出しながらタテ、ヨコ、ナナメを意識して呼吸を合わせています。

6月17日(金) 芸術の授業B

 1年次の「書道」の授業では、“臨書”をしています。“臨書”とは、「古典に基づく基本的な点画や線質を理解し、用筆・運筆の技法を習得すること」で、いわば「書道」における基本中の基本と言える稽古です。この日は中国の書家「王羲之」の書に取り組んでいました。

6月16日(木) 芸術の授業A

 1年次の「美術」の授業では、「絵本作り」をしています。大小の「〇」や「●」だけで表現されたページに自分で考えたストーリーをつけていくというもので、美術的なセンスだけでなく、思考力や言語表現力も要求されます。完成した作品は全員で鑑賞する予定です。

6月15日(水) 芸術の授業@

 1年次の「音楽」の授業では、「器楽」の導入としてリコーダーの練習をしています。小中学校から慣れ親しんでいる楽器ですが、高校での要求レベルをクリアするために懸命に練習しています。「器楽」では、このあとギターや三味線なども学ぶ予定です。

6月14日(火) 歌う校長先生!

 修学旅行直前に開いた2年次集会で、校長先生によるギター演奏&生歌のサプライズ披露がありました。曲は福山雅治の“クスノキ”。福山さんの故郷でもある長崎の山王神社に残る被爆クスノキ。生命力や平和の象徴として市民に愛されているのだそうです。

6月13日(月) テレビ取材

 修学旅行を前に、平和学習についてのテレビ取材がありました。戦後70年以上が経過し、また核家族化が進む中、身近に戦争体験者がいない“今どきの高校生”が、被爆地を訪れ、被爆者の方からお話を伺う姿を追うというドキュメンタリー企画とのことです。

6月10日(金) テスト返し

 先週実施した前期中間考査の答案を、それぞれの授業で返却しています。ガッツポーズ、歓声、ため息などなど、生徒の反応は様々ですが、教員にとっても「自分の教え方でよかったか」を振り返る機会です。この写真の先生の表情にも、そんな一端が表れていますね。

6月9日(木) 初任者研修

 本校を会場に、岐阜地区の初任者研修を行いました。各学校に配属されている31人の初任者を本校に招き、本校の初任者3人が研究授業を行いました。タブレット端末で撮影した授業の動画を、授業後の研究会で活用するなど、時代の流れを感じさせる研修会でした。

6月8日(水) ミーティング

 各西では、多くの部活動が体育館をローテーションで使用するため、体育館が使用できない日にはトレーニングやミーティングを行っています。女子バドミントン部が車座になって屋外ミーティング。各西らしい、仲の良い雰囲気が伝わってくる「青春の1ページ」ですね。

6月7日(火) ワックスがけ

 前期中間考査最終日の午後、各教室でワックスがけを行いました。教室内の机と椅子を全て廊下に運び出し、美化委員が中心となって全クラスのワックスがけを一斉に行いました。テスト明けには席替えもあり、ピカピカの教室で気分一新の再スタートですね。

6月6日(月) 勉強男子!

 前期中間考査期間中の午後、教室を巡回したところ、ほとんどの教室で女子のグループが居残り勉強する中、男子グループを発見しました。帰宅しても居眠りしてしまうのがオチなので、仲間と頑張り合っているとのこと。部活動のチームワークが勉強にも生きていますね。

6月3日(金) 前期中間考査

 前期中間考査を行っています。1年次にとっては高校生になって初めての定期考査です。5月の調査によると、平日の家庭学習時間は約3時間でした。部活動が停止となる考査期間の学習時間は、おそらく倍増しているものと思われます。確実に「各西生」になっていますね。

6月2日(木) アルバム写真

 3年次は卒業アルバムの個人写真を撮影しました。白いスクリーンや銀レフに囲まれて、やや緊張した様子でしたが、カメラマンの絶妙の“煽り”に乗せられて、満面の笑顔でカメラに収まりました。順番待ちの女子が手鏡で入念にチェックする姿も微笑ましかったです。

6月1日(水) 研究授業A

 5月下旬は「研究授業旬間」として、先生方が工夫を凝らした授業を行い、お互いに見せ合うことで授業力の向上を図りました。日本史の授業では、「壬申の乱」での各務原の豪族「村国氏」の活躍を取り上げ、「壬申の乱」をPRするキャッチコピーをグループで考えました。