本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

4月28日(木) 生徒面談

 新学期が始まって3週間。全校一斉に「生徒面談」を行っています。新しいクラスに馴染めているか、授業に躓きを感じていないかなど、時間をかけて生徒から話を引き出しています。生徒と同様、先生も4月は緊張します。「学校が楽しい」の一言が聞けると、ホッとします。

4月27日(水) タンポポの観察

 2年次の「生物基礎」の授業で、学校の敷地内に咲くタンポポの観察を行い、セイヨウタンポポとニホンタンポポの分布を、マップに書き込みました。この科目は、身近な生物への関心を高め、観察、実験を通して探究する能力や態度を育てることをねらいとしています。

4月26日(火) 迫る!インターハイ予選

 ゴールデンウィーク期間中には、運動系部活動の多くでインターハイ地区予選が行われます。3年次生にとっては「負ければ引退」の最終決戦の時が近づいています。写真は、体育館の使えないときも寸暇を惜しんでトレーニングに励む男子バスケ部の様子です。

4月25日(月) 一斉部会

 入学式以来、約2週間の見学・体験期間を経て、部活動の入部式(一斉部会)が行われました。各西では部活動は自由参加ですが、加入率は85%を越えています。この日は、部顧問から目標や方針などの説明があり、部員の自己紹介が和気あいあいと行われていました。

4月22日(金) 生徒会役員認証式

 前期生徒会の各種委員会の委員長・副委員長の認証式を行いました。校長先生からは、「良い学校とは、そこに所属する生徒全員が学校をより良くしようとして主体的に動いている学校である。」とのメッセージがありました。各種委員会の主体的な活動に期待します。

4月21日(木) スタディ・サポート

 1年次生で「スタディ・サポート」を実施しました。これは、学習や進路に対する考え方や、日頃の学習の様子をアンケート形式でリサーチするとともに、中学校段階の学力の定着度について、全国レベルでの相対的な位置を測って今後の指導に役立てようというものです。

4月20日(水) 初任者研修

 今年度も、本校には3人の初任者が配置されています。初任者は、年間180時間の「校内研修」を実施します。授業方法や部活動運営ほか、学校生活の様々な場面で必要なスキルや考え方を、ベテランの先生方から学びます。この日は校長先生から直接の指導を受けました。

4月19日(火) 自転車点検

 各務原市交通安全協会の方々による自転車点検を実施しました。本校では全校生徒の約半数が自転車通学です。400台以上の自転車を一台一台点検していただき、具体的な改善点について指導を受けました。登下校時の安全については万全を期したいと思います。

4月18日(月) 復活!

 いくつかの部活動では新しい顧問を迎え、新年度の活動がスタートしています。そんな中、バドミントン部では、何とこの春に赴任した校長先生がノックする姿が! 実は、昭和60年〜平成5年に本校教諭として勤務され、バドミントン部の顧問としてご活躍とのこと。

4月15日(金) 部紹介

 部紹介では全部で25の部活動が日頃の活動を新入生に紹介しました。多くの部活動が言葉だけでなく、実際のプレイの様子を見せたり、ちょっとしたパフォーマンスを演じたりしました。写真は、剣道部の様子です。気合いのこもった声と竹刀の当たる音が印象的でした。

4月14日(木) 対面式

 新年度スタート第一週目は、新入生の歓迎行事やオリエンテーションが続きました。写真は、生徒会主催の対面式の様子です。生徒会長の挨拶や学校行事を紹介するスライドショーのあと、新入生代表が先輩たちを前に堂々と3年間の抱負を述べ、拍手喝采を浴びました。

4月13日(水) 春季県大会

 地区大会を2位の成績で勝ち抜いた野球部は、4月10日(日)、大垣市営北公園野球場で県大会一回戦を大垣工業高校と戦いました。試合は終盤まで1点をめぐる攻防が続きましたが、最後は突き放されて惜敗。夏の大会に向けての課題も見えた一戦でした。

4月12日(火) 入学式の後で…

 4月8日の午後、入学式を行い280人の新入生を迎えました。入学式のあと、新入生は緊張した面持ちで各学級に分かれて最初のHRを行いました。保護者の方々にも各HR教室に入っていただき、わが子の座席に座ってそこから見える風景を体感していただきました。

4月11日(月) 学級開き

 4月8日は、始業式に続いて担任発表がありました。発表のたびに歓声が上がったり拍手が起きたり、これもまた新年度の風物詩ですね。その後、各学級に分かれて「学級開き」を行いました。新しい担任、新しいクラスメート。ワクワクした気持ちに包まれた一日でした。

4月8日(金) クラス分け発表

 新年度の風物詩。新クラスの発表の様子です。いつの時代でも、どこの学校でも、この1年間への期待が膨らむ瞬間ですね。貼り出されたクラス名簿を見て、同じクラスであることを確認して抱き合ったりハイタッチしたり。さあ、新しい1年がスタートです。