本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

2月29日(月) 卒業生を送る会

 卒業式前日に当たる今日は、久しぶりに3年次生が揃って登校しました。各種表彰式、卒業式予行、同窓会入会式を行いました。放課後には、各部活動ごとに「卒業生を送る会」を行いました。どの部活動も、先輩への感謝の気持ちにあふれた、心のこもった会を行いました。

2月26日(金) 放課後のグランドA

 女子テニス部が、基本となるストローク練習をしていました。写真の右下に写っているマーカーを起点にして、ステップを踏みながら顧問の先生が手投げで出すボールを打っています。テニスで最も大切なフットワークを磨くためのトレーニングです。

2月25日(木) 放課後のグランド@

 野球部が、サーキットトレーニングに励んでいました。ランニング、ハードル跳び、タイヤ押し、バーベルやボールを使った筋力トレーニングなど、様々なメニューを組み合わせたハードな内容です。「明るく元気に」をモットーに、大きな声を出して力を振り絞っています。

2月24日(水) ポリオ撲滅募金

 各務原中央ロータリークラブが十数年にわたって継続している活動に協賛して、本校のインターアクト部が、校内とアピタ各務原店で「ポリオ撲滅募金」を行いました。勉強会ではポリオの恐ろしさや、60円で一人分のワクチンを提供できることなどを学びました。

2月23日(火) 生徒会役員選挙

 来年度前期の生徒会役員について、立会演説会と選挙を行いました。前期末には最大の生徒会行事である「青桜祭」があります。今年度後期から、生徒会では早くも企画をスタートさせており、今回の選挙にも連続して役員を務める生徒が多く立候補しています。

2月22日(月) 二次対策講座

 各西では3年次生を対象に、25日(木)に実施される国公立大学の二次試験(前期日程)に向け、各自の二次試験科目に応じた特別講座を実施しています。写真は、小論文対策の講座で、生徒と先生が裁判員制度について議論している様子です。いよいよラストスパートですね。

2月19日(金) 各務原養護学校との交流会

 各西のすぐ隣にある各務原養護学校と、今年度2回目のスポーツ交流会を行いました。前回(7月)は部活動合同練習会、今回は、ソフトバレーボールを使ったドッジボール大会です。大きな声で笑ったり、思いっきり汗を流したりの楽しいひとときを過ごしました。

2月18日(木) 大学生による授業参観

 各西のすぐ隣にある東海学院大学で教職課程を学ぶ学生17人が、本校の授業を参観しました。来年度の教育実習に臨む準備として、「よい授業とは」というテーマのもと、教壇に立つ教員がどのような工夫をしているかに着眼して熱心に授業を観察していました。

2月17日(水) 研究授業

 各西には今年度3人の初任教員が配置されています。1年間の研修のまとめとして、英語科の研究授業を行いました。オールイングリッシュで授業を展開することや、「読む」、「聞く」、「書く」、「話す」のバランスを取ることなど、授業構成の基本を踏まえた内容でした。

2月16日(火) 掃除の時間

 高校入試をひかえ、今月の掃除の時間は、例えば教室の床を水拭きすることなどを徹底し、学校の隅々までピカピカにしています。春めいてきた日差しの中、お客さんが出入りする玄関は、年度末の諸会議の日程が集中することもあり、とくに念入りに掃除を行っていました。

2月15日(月) 速報!

 国公立大学の推薦入試の結果、名古屋大や岐阜大、愛知県立大や岐阜県立看護大など、地元を中心に一足早くサクラサクの知らせが届きました。担任や部顧問の先生に報告する生徒の満面の笑顔。「受験は団体戦」。学校全体の気運が高まる気がして喜ばしいですね。

2月12日(金) 3年次集会

 「自宅学習期間」を前に、3年次集会を行いました。私大入試が終盤戦にさしかかったところですが、国公立の二次試験に向けて改めて「受験は団体戦」という言葉の意味を確認しました。「自宅学習期間」中も希望者を対象に、学校では二次対策講座を開講し続けます。

2月10日(水) 持久走

 1、2年次の体育では、持久走を行っています。学校周辺の道路は交通量が多いため、学校の敷地内に一周700メートルのコースを設定しています。コースが単調な分、「インターバルトレーニング」や「20分間走」など、練習メニューを工夫して実施しています。

2月9日(火) 3年次の授業

 2月に入り、私立大学の入試が本格化しています。受験に出かけている生徒が多いため、3年次の教室は「まばら」な状態ですが、問題演習や復習を中心に授業を実施しています。受験シーズンを乗り切るキーワードは「平常心」。いつもどおりのリズムで生活しています。

2月8日(月) アンサンブル・コンテスト


 吹奏楽部が、7日に静岡市で行われた東海アンサンブルコンテストの打楽器5重奏の部に岐阜県代表として出場しました。写真は、大会直前の学校での練習の様子です。さらに、3月に福井市で行われる中部日本大会には、打楽器5重奏のほか、金管8重奏、フルート4重奏、クラリネット8重奏が県代表として出場権を得ています。

2月5日(金) 朝の読書

 今年度2回目の「朝の読書」週間を実施しています。読書体験の場を提供するとともに落ち着いた雰囲気で1日をスタートさせることをねらいとしています。前回(7月)実施後のアンケート結果からも、生徒の内面の変化を感じ取ることができました。

2月4日(木) 県職員・県警 説明会

 希望者を対象に、岐阜県人事委員会と県警本部から講師をお招きして、進路説明会を行いました。大学などを卒業後、県職員や警察官として働くことを希望する約30人の2年次生が参加しました。「地元で輝く人になる」ことは、まさに本校が目指すところです。

2月3日(水) 証明写真

 来年度の身分証明書用の写真撮影を行いました。生徒数が多いため、体育館に4カ所の撮影場所を設けて効率よく撮影を進めました。生徒たちは、一つ上の年次に進んだ自分の姿を想像しつつ、少し緊張しながら「お澄まし顔」で写真に収まっていました。

2月2日(火) 寒稽古

 放課後の格技場では、剣道部が気合いのこもった稽古を積んでいます。もちろん「裸足」ですが、格技場は熱気に包まれており、「寒い日には身体から湯気が立ち上るのが見える」とのこと。男女とも、新人大会での勝利を目指し、大きな声を出して頑張っています。

2月1日(月) 面接練習

 3年次生は、センター試験の結果を受け、国公立大学への出願が確定しました。二次試験で面接を課す大学を受験する生徒にとって、直前の面接練習は極めて重要です。学部・学科の研究内容にまで踏み込んだ内容の深い質問を想定して、練習を繰り返しています。