本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

12月22日(木) 校長先生と語る会

 生徒会執行部のメンバーが「校長先生と語る会」に臨みました。“こうすると各西がもっと良くなる”という日々の改善から、5年後、10年後を見据えた“あるべき各西の姿”まで存分に意見交換しました。各西は、生徒の声を学校経営に生かしていきたいと考えています。

12月21日(水) 3年次補習

 センター試験まで1ヶ月というタイミングで、3年次の特別補習が始まりました。ラストスパート前の踏ん張りどころ。土日も冬休み期間中も通して続く「特訓」の日々です。写真は、「英語長文読解」の様子です。希望者数に応じて会議室などの大部屋を活用しています。

12月20日(火) 歳末助け合い募金

 冬休み前の「三者懇談」に合わせて、生徒会執行部とインターアクト部が「歳末助け合い募金」のボランティア活動を行っています。5日の期間中の毎日、約3時間ずつ募金を呼びかけています。集まったお金は、各務原市社会福祉協議会を通じて役に立てていただきます。

12月19日(月) 三者懇談

 冬休み前の「三者懇談」を行っています。3年次生にとっては、具体的な受験校を決める大切な場です。2年次生にとっては3学期が「3年次の0学期」となるよう覚悟を決めるときです。1年次生にとっては「このままで良いのか」を自身に問いかける機会ですね。

12月16日(金) 雨の日も‥

 「年末交通安全県民運動」が全県的に行われています。各西でも、MSリーダーズの生徒たちがお揃いのジャケットを着て正門前に立ち、交通安全を呼びかけています。この日は傘を持つ手も凍えるような冷たい雨。校庭の桜の木もすっかり葉を落として寒々としています。

12月15日(木) 大人数合併授業

 各西では、様々な授業スタイルを試行、研究していますが、2年次の数学で「期間限定・2クラス合併の大人数授業」を実施中です。生徒どうしの教え合いを活性化するねらいで、数学が得意な生徒と苦手な生徒をあえて合体させています。教員3人が指導に当たっています。

12月14日(水) ホワイトボード

 県教育委員会からの指定を受け、「アクティブ・ラーニング」の研究を進める本校で大活躍しているのがミニホワイトボードです。グループ学習のツールとして定着しています。また、グループ学習のほか、教室内を自由に立ち歩いて意見交換する試みも行われています。

12月13日(火) センター演習

 センター試験まで1ヶ月となり、3年次生の授業では、センター試験形式の問題演習を行う科目が増えてきました。教室の張り詰めた空気感。真剣なまなざし。いよいよ時が満ちてきています。今週末からは放課後の特別補習も始まります。ここから伸びるのが各西生!

12月12日(月) 1年次進路講演会

 中京大学の鳴川義雄先生を講師にお招きし、「キャリアデザインから進路を考える」と題して進路講演会を行いました。 “同じ教室で同じ授業を受けていても差がつくのは、取り組む姿勢が違うから”という話に始まり、今を充実させることの大切さを痛感しました。

12月9日(金) 先生も勉強

 関西大学の森朋子教授をお招きして、教員研修会を行いました。次期学習指導要領の改訂では、生徒の主体的・対話的な深い学びを実現するための授業手法の改善が「目玉」とされており、本校は県教育委員会から指定を受け、他校に先駆けてその研究を行っています。

12月8日(木) 大学の先生の授業

 本校1年次の「家庭基礎」のゲストティーチャーとして、岐阜大学教育学部の大藪千穂先生に登場していただきました。人生におけるリスクと保険について学び、賢い消費者としての資質を高める授業です。専門家による精緻な授業構成に、生徒も引き込まれていました。

12月7日(水) テスト返却

 先週の後期中間考査の答案返却を各科目で行っています。 間近に三者懇談を控えていることもあり、生徒のリアクションがいつもにも増して大きい気がします。我々教員にとっても、自分の授業の定着度を検証する大切な機会です。生徒同様ドキドキしているんですよ。

12月6日(火) ワックスがけ

 全教室のワックスがけを行いました。机を全て廊下に出して、床を雑巾で綺麗に磨き上げた後、美化委員が中心になってワックスがけを行います。定期考査最終日の風物詩で、美化委員も回数を経るに従い手つきがサマになります。ピカピカの教室で授業が再スタートです。

12月5日(月) 部活ランチ

 後期中間考査の最終日、テストが午前中で終わり、どの部活動も午後から練習再開です。昼休みに、女子バドミントン部の2年次生が一室に集まってランチタイム。机を寄せ合い、おしゃべりに花が咲いています。何気ない日常の一コマにチームワークの良さが覗えますね。

12月2日(金) 2年次保護者進路説明会

 1年後には受験の真っ只中というタイミングで、2年次保護者進路説明会を実施しました。受験システムや必要経費、親としての考え方について説明し、併せて本校の進学実績が上向きであることも紹介しました。約200名の参加があり、意識の高さが伺われました。

12月1日(木) 後期中間考査

 後期中間考査です。3年次生にとっては、高校最後の、そしてその結果が受験の最終資料となる考査ですから、いつも以上に気持ちが入っていることと思います。今回は前期末考査に比べて試験範囲が狭い科目が多く、その分ディープな問題が出題されているようです。