本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

10月31日(月) アクティブ・ラーニング

 本校は、県教育委員会から指定を受け、生徒の思考力や判断力を育むための「アクティブ・ラーニング」型授業の実践研究を行っています。この日は「世界史」の授業。先進国の植民地支配の歴史を踏まえ、南北問題を解決する手立てについてグループで討論しています。

10月28日(金) 合唱部

 合唱部の活動の様子です。部員数は少ないですが、合唱が好きで集まった生徒の「少数精鋭部隊」の風情です。秋は、合唱祭や合同音楽会など様々な発表の機会があり、練習にも熱が入っています。合唱で聴く「ふるさと」。心が洗われるハーモニーです。

10月27日(木) ハンド部

 男子ハンドボール部の練習の様子です。3方向からのシュートとディフェンスの練習を繰り返しています。「新人戦」での上位進出を目指して、熱が入っています。近くで見ていると、ボールの威力の凄いこと! フェンス越しなのに、思わず首をすくめるほどです。

10月26日(水) マスコット

 サッカー部のマネージャーが、約50人の選手一人一人のために、かわいらしいマスコットを作りました。小さなユニフォームにイニシャルと、本校のシンボルである桜のマークが入っています。何だか、いかにも高校生の部活らしくて微笑ましい話ですね。

10月25日(火) 女子テニス部

 女子テニス部は、部員数が多く、コートの面数も限られています。このため、平日の活動は、コート内でボールを打ったり、コート外でサーキットトレーニングを行ったり、練習時間を効率的に使う工夫をしています。瞬発力やパワーを生むための地道なトレーニングです。

10月24日(月) 演劇部

 演劇部1年次生の基礎練習の様子です。「早口言葉」を正確に滑舌よく大きな声で言えるよう、読み合わせの稽古です。
「すもももももももものうち」。 読み合わせの後、20mほど離れたところに立つ先輩にきちんと聞き取れるよう、一人ずつテストが課されています。

10月21日(金) 書道部

 文化祭などのイベントでは派手なパフォーマンスを演じる書道部ですが、普段は地道な練習を、静かに繰り返しています。書道室の廊下は風の通りがよい特等席。1年次生部員が、いにしえの“名書”の筆致をたどりながら自分の癖を点検する「臨書」を行っています。

10月20日(木) 生徒面談

 放課後を利用して、全員の生徒と担任の個人面談を行っています。前期の「通知表」を手渡しし、これまで半年間の高校生活を振り返っています。3年次生においては、センター試験まであと100日を切り、いよいよ志望校の具体的な選定が話題に登っていることと思います。

10月19日(水) 薬物乱用防止教室

 各務原警察署から田中聡 様を講師にお招きし、薬物乱用防止教室を行いました。薬物の勧誘者は、怪しい外国人でも怖い暴力団員でもなく身近な人であること、最終的に「やるかやらないか」を決められるのは自分自身でしかないことなどを、迫力あるお話から学びました。

10月18日(火) 芸術の秋!

 一年次の「美術」の授業の様子です。現在は、油絵の自画像を制作中です。油絵は高校に入って初めて経験する生徒が多く、何だか本格的な芸術家になった気分です。芸術(音楽・美術・書道)の目標は、技能的なことだけでなく、生涯にわたって芸術を愛好する心の育成です。

10月17日(月) 生徒一人/先生一人

 これは、書道の「書創作」という授業の一コマです。なんと、生徒一人に対して先生一人。完全なマンツーマン授業です。単位制のシステムをとる各西は、生徒の進路希望に応じて多数の授業を準備していますから、このような「贅沢な授業」も、ごく当たり前に行われています。

10月14日(金) ダンス

 1年次の女子の体育で「ダンス」を行っています。「ダンス」では、感じを込めて踊ったり、仲間と自由に踊ったりする楽しさや喜びを味わうことを目標としています。本校では、若手の男性教諭2名をダンス講習会に派遣するなど、指導力向上にも万全を期しています。

10月13日(木) スピーチコンテスト

 英語スピーチコンテストに参加する生徒を対象に、特別レッスンを行いました。各務原高校に勤務するALTのジャックリン先生を講師としてお招きし、発音や表現方法について特訓を受けました。先生の「ボディ・ラングエッジ」の豊かさに感服しました。

10月12日(水) 命を守る訓練

 今年度3回目の「命を守る訓練」を実施しました。「しゃべらずに避難すること」を目標に、しっかりとした避難行動がとれました。また、地震についてのDVDを全校で視聴しました。岐阜県には、活断層が多く存在することを学び、家具固定の大切さを再認識しました。

10月11日(火) 那加中出前講座A

 那加中「出前講座」の2時間目は「高校の授業体験」です。本校のほか、各務原、加茂、関商工などの先生が中3生を対象に「高校レベルの出前授業」を行いました。本校からは英語の授業。オールイングリッシュのよどみない展開に、生徒は必死について来てくれました。

10月7日(金) 那加中出前講座@

 那加中学校の3年生を対象に「出前講座」を実施しました。1時間目は、普通科への進学を希望する生徒約100人を前に、「先輩が語る各西の魅力」と題して、那加中出身の本校1年次生が、勉強や部活、学校の雰囲気などについて「各西のリアル」を堂々と語りました。

10月6日(木) 一斉下校

 台風18号の接近に伴い、昨日は、6限まで授業を通常どおり行った後、放課後の諸活動は中止して一斉下校としました。いつもは分散する下校生徒が集中したため、正門付近は大混雑。明るいうちに帰宅完了できるよう、駅に向けて足早に下校する生徒の姿が目立ちました。

10月5日(水) テスト返却

 先月末に行った前期期末テストの答案を、全科目で返却しています。生徒の反応は、静かな反省だったり、阿鼻叫喚だったり様々ですが、自分の取組を振り返る材料にしてほしいものです。1年次においても、前期の学習状況を元に、後期からは習熟度別授業が始まります。

10月4日(火) 壮行会

 陸上部2年次生が、岐阜県新人大会の「やり投げ」において48.28m の記録で第4位に入賞し、東海大会への出場権を得ました。聞くところによると、高校に入ってから競技を始めたとのこと。全校生徒を前に、「より大きな舞台(全国)への第一歩」と力強く宣言しました。

10月3日(月) 生徒総会

 生徒総会を行いました。各委員長や生徒会長から前期の活動の成果と課題が提起されました。本校では、学校行事をできるだけ生徒自身の手で運営するように仕掛けています。各西をより良い学校にしていくために何が必要か、しっかり引き継ぎが行われたようです。