本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

12月25日(金) 全校集会

 冬休み前の全校集会では、「岐阜県家庭クラブ年次大会」で最優秀賞を獲得した2年次生のホームプロジェクトが披露されました。認知症予備軍と診断された一人暮らしの祖母を、家族がいかに支えるかという、誰もが身近な問題として考えさせられる内容でした。

12月24日(木) 3年次特別補習

 三者懇談期間中の午後、校内のいたる所で3年次を対象とした特別補習を行っています。1講座90分間の特別補習を8つ開講し、生徒は希望に応じて2つまで選択することができます。センター試験本番まで1ヶ月を切り、どの先生の講義も熱を帯びています。

12月22日(火) 歳末助け合い募金

 三者懇談の期間に合わせて、生徒会執行部とHR委員会が歳末助け合い募金を行っています。東西二箇所の階段下のスペースで、懇談期間を通じて13時30分〜16時50分までの長時間ずっと、活動しています。併せて、ペットボトルキャップの回収も行っています。

12月21日(月) 三者懇談

 冬の三者懇談を実施しています。3年次はいよいよ間近に迫った出願校や受験日程の確認、2年次は「3年次になったら…」ではなく新年から3年次の「0学期」が始まるという決意固め、1年次は履修登録の最終確認と進路希望の熟慮などを行っています。

12月18日(金) ペアワーク

 新しい教育の方法として脚光を浴びる“アクティブ・ラーニング”の重要な要素に、「他者との協働を通じて対話的な学びが実現できている」ことがあげられています。各西では、ふだんから意図的にグループ活動やペアワークを取り入れた授業がごく自然に見られます。

12月17日(木) 危険予知トレーニング

 2年次のクラスで、警視庁のHPに掲載されている教材を用いて「危険予知トレーニング」を実施しました。グループ単位で、予想される危険をホワイトボードに書き出して共有し、事故を未然に防ぐ手順は、企業の現場で活用されている手法です。

12月16日(水) MSリーダーズ活動

 MS(マナー&スピリッツ)とは、高校生の自主的な活動として、よりよい社会の構築を目指し率先して活動するもので、県内すべての高校が取り組んでいます。冬の交通安全週間の取組の一環として、本校のMSリーダーズが学校周辺の道路で交通安全を呼びかけました。

12月15日(火) ドッジボール

 1年7・8組が、LHRの時間にクラス対抗ドッジボールを行いました。LHRは、相互の協力や人間関係の確立を目的の一つとしており、リクレーションはクラスづくりに役立っています。ハンド部や野球部の「剛球」も飛び交い、大いに盛り上がりました。

12月14日(月) 教材の販売

 昼休みに、美術室前の通路を使って、冬休み中の家庭学習で使用する教材の販売を行いました。効率よく購入できるよう、釣り銭がいらないように代金を準備したり、販売窓口の数に合わせて2列に整然と並んだり、生徒の自然な協力が得られました。

12月11日(金) 総合的な学習の時間

 2年次の「総合的な学習の時間」では、現在「小論文講座」を実施しています。「総合的な学習の時間」では、各教科で学習した内容を相互に結びつけ、まとめたり表現したりすることを活動の柱にしています。小論文では、入試に必要な、まさに総合的な学力が問われます。

12月10日(木) 体育の授業

 冬日和のグランドで、3年次生の「体育」の授業が行われています。「体育」は、生涯にわたって豊かなスポーツライフを継続する資質や能力を育てることを目標としており、球技については、種目を選択して実施します。試験勉強のリフレッシュにも一役買っています。

12月9日(水) 演劇部特別公演

 演劇部が平日の放課後、「クリスマス特別公演会」を行いました。地区大会で優秀賞と舞台美術賞を獲得した作品の、いわば“凱旋公演”です。普段の舞台発表とは違い、会議室が会場だったので、演者と観客の距離が近く、あたかもその場にいるかのような公演でした。

12月8日(火) 1年次進路講演会

 中京大学の鳴川義雄先生を講師としてお招きし、一年次生を対象に進路講演会を実施しました。「未来の自分のために今、何をなすべきか」、「大学入学がゴールではなく、未来に向けたキャリアデザインをいかに描き続けるか」など、示唆に富んだお話をいただきました。

12月7日(月) 朝の風景

 朝の登校時間、学校の正門や生徒の通る昇降口に先生が立って、あいさつをしています。生徒からも元気なあいさつが返ってきます。生徒に何気なく声をかけながら、身だしなみや表情など、わずかな変化を見逃さないように注意を払って見守っています。

12月4日(金) 進路説明会

 2年次の保護者を対象に、説明会を行いました。来年の今頃は「受験に向けてのラストスパート」の時期であることを見据え、受験について家庭でも話題にしていただくことがねらいです。会場が満席になるほどの盛況で、受験全般について理解を深めていただきました。

12月3日(木) 進路講話

 各務原市立桜丘中学校の2年生が、学年集会において「進路講話」を行いました。普通科である本校と、専門科である岐阜各務野高校からそれぞれ教員が講師として招待され、それぞれの学科の特色や、中2の今 大切にして欲しいことなどについて話しました。

12月2日(水) 考査の放課後A

 中間考査の放課後の「居残り勉強」の中でも最強のスタイルだと思われるのが、写真の「特別補習」です。授業中に理解が足りなかったところについて、先生を捕まえてもう一度丁寧に教えてもらっています。普段の授業と違い、まさに自分専用特別仕様の授業ですね。

12月1日(火) 考査の放課後@

 中間考査の放課後、教室を覗くと、ほとんどすべての教室で「居残り勉強」をする生徒の姿を見かけます。部活動単位で「勉強部活」をしているところもあれば、写真のような友達グループもあります。仲間の様子を見ることが自分を励ますことにつながっているようです。