本文へスキップ

各西Today!KAKUNISHI TODAY!

10月30日(金) 1年次大学見学会

 1年次全員が、希望に応じて岐阜大と南山大の2グループに分かれ、大学見学会に出かけました。現地では、模擬講義や学生食堂でのランチ、本校OBの案内によるキャンパスツアーなど盛りだくさんで充実した内容でした。進路意識の向上につながるといいですね。

10月29日(木) 女子テニス部

 各西にはテニスコートが3面ありますが、コートに入り切れない部員はコートの外でトレーニングです。女子テニス部は、地区総体3位、県新人大会個人ベスト16など実績を上げつつあり、また先日は1泊2日で合宿を行うなど、勢いを感じさせる活動ぶりです。

10月28日(水) 書道部

 書道部の活動の様子です。最も基本的かつ地道な練習の一つである「臨書」を行っているところです。これは、古典の名筆をしっかりと観察してその特徴を把握し、再現するもので、自分自身の筆づかいの癖を消すことがポイントであり難しいところなのだそうです。

10月27日(火) 個人懇談

 現在、各西では全クラスで秋の個人懇談を行っています。年間スケジュールでは、春と秋に個人懇談、夏と冬に三者懇談を予定しています。今回の個人懇談では、学習や進路、人間関係などで「つまずき」や「行き詰まり」がないか、じっくり時間をかけて点検しています。

10月26日(月) 情報の授業

 1年次生の必履修科目「情報の科学」の様子です。プログラム言語を理解してWebページを作成する実習を行っているところです。この科目では、情報モラルの育成を図るとともに、体験的な学習を通じて実践的な能力や態度を身に付けることをねらいとしています。

10月23日(金) 音楽の授業

 1年次生の選択科目「音楽」の様子です。混声3部合唱のパート練習をしています。歌唱の授業では、曲想を歌詞の内容や楽曲の背景から感じ取り、イメージをもって表現することを大きなねらいとしています。先生のピアノ伴奏に合わせて、声を合わせています。

10月22日(木) 美術の授業

 1年次生の選択科目「美術」の様子です。自画像を油絵で描いています。絵画の授業では、色彩や構成を工夫して創造的に表現することを大きなねらいとしています。先生のアドバイスに耳を傾けながら、一心不乱に筆を動かしたり熟考したりする生徒の姿が印象的です。

10月21日(水) 生活安全講話

 各務原警察署生活安全課の佐々木知絵様を講師にお招きし、「生活安全講話〜被害にあわないために〜」と題してお話をいただきました。危険ドラッグの恐ろしさのほか、不審者に腕を捕まれた時の振りほどき方などの実践的な内容を、実技付きで教えていただきました。

10月20日(火) 陸上競技部

 本格的な練習前のストレッチの様子です。二人一組になって、会話を交わしながら下半身を中心にかなりの時間をかけて入念に行っています。陸上の大半は個人競技ですが、ストレッチの様子を見ていると、各西陸上競技部のチームワークの良さが感じられます。

10月19日(月) 男子ハンド部

 日没時刻が日に日に早くなっています。7時間目まで授業のある日(火・木)は、外で活動する部活動にとっては活動時間の確保が大きな課題です。放課後になるとダッシュでグランドに集合する部活動が多く見られます。夕映えの中、ハンド部が元気に走り回っています。

10月16日(金) 中日コンクール

 吹奏楽部が、浜松市の「アクトシティ」で行われた中部日本吹奏楽コンクール本大会に、岐阜県代表として出場しました。楽器メーカーが多く立地し、「音楽の街」を掲げる浜松市の大きなホールで、各県の予選を勝ち抜いた強豪校に混じって堂々の演奏を披露しました。

10月15日(木) 出前授業A

 那加中学校での「出前授業」のレポート第2弾です。高校の授業の雰囲気を体感するという趣旨に沿い、「英語」ではあえて高校1年生の教科書を用いて授業を行いました。分量の多さやレベルの高さに苦戦しながらも、必死で食いつこうとする中学生の姿が印象的でした。

10月14日(水) 出前授業@

 本校に隣接する各務原市立那加中学校で、本校の教員が「出前授業」を行いました。中学3年生に高校の授業の雰囲気を一足先に体験してもらおうという趣向です。写真は「地理」の授業の一コマで、地図や統計資料を読み取ってグループで課題を追究しています。

10月13日(火) バドミントン部

 バドミントン部の活動の様子です。鋭いスマッシュを打つためにはフットワークが肝要です。写真は、基本練習の一つで、コート中央のコーンに触れながら前後左右に動いてシャトルを打ち込みます。今月下旬の新人戦での上位進出を目指して頑張っています。

10月9日(金) やり投げ

 放課後遅く、他の部活動が練習を終えたあとのグランドで、陸上競技部の生徒が「やり投げ」の練習に励んでいます。一投一投、フォームを確認しながら夕日に向かって投げる姿は、神々しい儀式のように見えます。自己記録更新を目指して、ストイックな日々が続きます。

10月8日(木) 演劇部

 体育館のステージでは、演劇部が11月の合同公演に向けて練習に励んでいます。フロアで活動する運動部のかけ声が響く中、緞帳を閉めた狭いステージで気持ちを一つに合わせています。演じる作品は「七人の部長」。キャストの七人が台本の読み合わせ中です。

10月7日(水) テスト返却

 前期末考査の答案を、それぞれの授業で返却しています。各教室から、「やべー」「よっしゃあぁ」など、生徒の素直な声が聞こえてきます。できなかった問題の見直しは当然のこととして、テストに向けての自分自身の心構えを再点検して、次に進んでほしいと思います。

10月6日(火) 命を守る訓練

 今年度2度目の「命を守る訓練」を実施しました。今回は、写真のシェイクアウト訓練のあと、校舎の片方の階段が使えなくなったという想定での避難訓練です。一切しゃべらないで先生の誘導に従うという指示を守り、整然とした避難行動をとることができました。

10月5日(月) 壮行会

 吹奏楽部は、10日(土)に浜松市で開催される中部日本吹奏楽コンクールに岐阜県代表として出場します。全校生徒による壮行会では、「夏の大会で大変お世話になった」として、野球部が熱いエールと校歌を送りました。部活どうしの絆が感じられる温かい時間でした。

10月2日(金) 生徒総会

 生徒総会を行い、各委員会の委員長から前期の活動の報告と反省がありました。「西高を良い学校にしよう」という各委員会の頑張りに、改めて感謝したい気持ちになりました。生徒会長から全体的な振り返りがあり、その想いを後期の活動につなげてほしいと思います。

10月1日(木) 進路説明会

 3年次の保護者を対象に、進路説明会を実施しました。推薦入試やセンター試験の仕組み、受験から入学までに必要な経費など様々な受験情報とともに、受験生をもつ親として、心の持ち方や子どもへの接し方など、心の在り方についても共有していただけたと思います。